Microsoft Excel 2019の価格・購入方法とは!

2020年10月30日


Microsoft Excel 2019の 価格 ・購入方法とは!

オフィス エクセル や事務の仕事をしたいと思ってみたら、必ず目にする Excel 、 Word .調べてみたら「値段が高すぎる!」と思い、 購入 を諦めてしまう方も多いでしょう。しかし、実際は規定 価格 より安く買えちゃう方法があるのでご紹介します!

エクセル(Excel)とは?

エクセル(Excel)はMicrosoft社が開発・販売している「表計算用ソフト」のことです。表計算を実施する際に数値データの集計や解析、複雑な計算などを実現できます。

Excel 2019を利用すると「校閲」タブの「翻訳」を使用して単語、語句、または文を別の言語に翻訳できます。

Microsoft Excel は業務と職場では必要不可欠だと言えます。
このExcelファイルの作成、表示、編集するには、いくつかの購入方法があります。

ExcelとはMicrosoft ExcelにはExcel 2019の単品と複数のソフトの機能を1本にまとめたOffice 2019の永続ライセンスとMicrosoft 365 Personal のサブスクリプション型の3種類が存在しています。

MacBookでoffice使うなら買い切り版ですね。「Office Home and Business 2016 for Mac」(11,550円)がオススメです。これは一般の人でも買えます。

Excel 2019 単体で利用する場合の 価格

Excelは文書作成 設計書や仕様書などの文書作成に利用出来ます。

Excelを自宅や職場で使うなら、表計算ソフトあるエクセルのみを単独で 購入 したいという方もいるでしょう。

Excel 2019 単体製品です。一ライセンスが2台の Windows/ mac にインストールすることができます。

Microsoft公式サイトから14,791円で 購入できますが、Office製品をやはり、セットで購入した方がお得です。

Excel 2019はWindows10、mac対応(※Windows8.1以前のOSでは使用できません。ご注意ください)

Excel 2019 をマイクロソフトアカウントにセットアップすることでPCにダウンロードそてインストールできます。が、複数のソフトExcel、Word、PowerPoint、OutlookをまとめたOffice 2019を購入したのがお得でしょう。

Excel 、 Word 、OutlookをまとめたOffice Personal 2019の 価格

Microsoft Word / Excel/Outlook が含まれるソフトウェアの中で一番安いのは「Office Personal 2019」というエディションのようです。

Excel、Wordの両方で購入価格は3万円ちょっと位の価格ですがMicrosoft Office Personal 2019の場合の価格は29、788円。

Windows専門でExcelも使うことができ、「Word / Excel / Outlook 」が使えます。

Word と Excel使用するにはOfficeセット購入したほうがおすすめ。これは2台のWindows 10 PCにインストールできます。

Office Personal 2019にPowerPoint が入っていないことをご注意してください。

Excel からPowerPointまで含まれるOffice Home and Business 2019

Windows PC / Macで Word、Excel、PowerPoint 、Outlookが使えるということ、価格が安いということもあり、Office Home and Business 2019を購入するでしょう。

Office Home and Business 2019セット製品です。一ライセンスが2台の Windows/ mac にインストールすることができます。

Excel以外、Excel、PowerPoint 、Outlookなどの利用も考えている人にはオススメです。

Microsoft Office Home & Business 2019(永続版)|カード版|Windows10/mac対応|PC2台の価格 は,35.584円。Excelも使える。
ダウンロード版の価格は14,600円 税込、Office Home and Business 2019 |Win/Mac/|2台。Excelを含む。

Office Personal 2019に比べて、PowerPoint 、OneNoteの二つのソフトが増えましたが、価格は、5000円したアップしていません。 こちらか分かるようにオフィスソフトが多いほど安くなっているようです。

特に、PowerPointをご利用する方は、Outlookを使うにはこのプランを選択するとお得になります。

Microsoft Office 2019 を安く購入したいならこちらを参考してください。 お客様が書いたレビューを見るとお得ようにです。

Excel からOfficeのすべてのアプリを含めるOffice Professional 2019ご利用する場合の 価格

Microsoft Office Professional 2019の価格は59,193円。

Excel(エクセル)をはじめWord 、PowerPoint、Outlook アプリに加えて、OneDrive、Publisher、Accessまで付いている。

さらに、2台のWindows 10にインストールできます。

たとえ、PowerPoint単体価格は14,791円、 Excel 単体 価格 は15,984円、 Word 単体 価格は15,984円、Outlook単体価格は14,643円で合計61、402円ですが。
しかし、Office Professional 2019はそれより安い2、209円で、Accessも使います。

Excel を含んだパッケージを 購入するなら、「永続ライセンス」の「Office Home & Business 2019」を購入するのがおすすめです。

Microsoft Office Professional Plus 2019を安く購入できますので、

利用できるアプリはOffice Professional 2019と同じです。Excel 2019はもちろん使えますよね。

( Excel 含む)Office Professional 2019(最新 永続版)|ダウンロード版の 価格 は59,193円。
(Word 、 Excelなどセット)のOffice 2019 Pro plusダウンロード版の値段は12,000 円。

Officeのすべてのアプリ使えたい方、安くで購入できますよね。

Office 2019のダウンロード版の詳細と価格を確認する

Microsoftアカウントで無料で使う「 Excel Online」

Office Online」は、マイクロソフトから提供される「Web上でOffice製品が無料利用できるサービス」です。

「Microsoft Excel(マイクロソフト エクセル)」は表計算には欠かせないアプリだが、非常に高く、なかなか個人では手が出 ません、そこで活用したいのが無料で使える「Web版 Excel 」だ。
インターネットに接続すれば、どのようなデバイスでも場所を問わずアクセスすることができ、無料でPowerPoint、Word、Excel、OneNoteのドキュメントを表示、編集、共有できます。

「Microsoftアカウント」に登録するだけで利用できます。登録はもちろん無料です。

しかし、Excel Onlineは機能的に制限があります。Excel OnlineでWebブラウザで起動するので、Excel独自のショートカットキーはほとんど使用できません。

Excelで表のデータで計算するなら、無料の「 Excel Online 」がオススメ。

お使いの Mac や Windows PC に適した Office Home and Business 2019 をお選びください。 それぞれと1台インストールできます。Officeを購入するなら Office Home and Businessが最安です。

Excel 2019 の新機能

新しい関数

Excel やそのネイティブ関数で引き続き改善が行われています。

この新しい関数は CONCATENATE に似ていますが、より便利になっています。 まず最初に、短いため入力が簡単です。

入れ子になった複雑な IF 関数を入力するのは大変ではありませんか? IFS 関数はそれを解決するものです。
この関数では、指定した順に条件がテストされます。 テストに合格すると、結果が返されます。
どの条件も満たされていない場合は else “catch all" を指定することもできます。

この関数は、単一または複数の条件を満たす、範囲内の最大数を返します。

この関数は MAXIFS に似ていますが、単一または複数の条件を満たす、範囲内の最小数を返します。

この関数は、値のリストに対して順に式を評価し、最初に一致する結果を返します。 一致する結果がない場合は、"else" が返されます。

Excel 2019グラフ

マップ グラフを作成して、地理的領域全体の値を比較したり、分類項目を表示したりできます。
国/地域、市町村、郵便番号など、データ内に地理的領域がある場合に使用します。

じょうごグラフでは、プロセス内の複数のステージ間で値が表示されます。
たとえば、じょうごグラフを使用して、販売パイプラインの各ステージで売上見込み客の数を表示できます。 一般的に、値が段階的に減るため、バーがじょうごの形に似ています。

ビジュアルの強化

スケーラブル ベクター グラフィックス (SVG)
フィルターを適用したスケーラブル ベクター グラフィックス (SVG) を挿入して、
ドキュメント、ワークシート、プレゼンテーションに視覚的な効果を追加しましょう。

SVG アイコンの図形への変換
すべての SVG 画像とアイコンを Office の図形に変換することで、色、サイズ、テクスチャを変更できるようになります。

すべての角度を表示する 3D モデルを挿入する
3D モデルを使用すると、ワークブックに視覚的かつ独創的なインパクトを加えることができます。
3D モデルを簡単に挿入して、360 度回転させることができます。

最後に、

Excelを使うと、ショートカットキー、グラフ・図形の作り、関数、ピボットテーブル、マクロなどを簡単に行うことができまます。

Excel の購入に当たり上に紹介したプランから自分に最適な種類を選ぶようにしてください。