Microsoft Excel、エクセル(2021)を価格で購入する

2022年5月14日


Microsoft Excel、エクセル(2021)を価格で購入する

表計算ソフトである Excel (エクセル)を使いたい、どんなExcelを使えば良いのか分からずに悩んでしょうか?この記事では、Excelを使う単品ソフトウェアとセットのそれぞれの製品の 値段と購入方法を解説します。

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Excel 2021とは

Microsoft社が開発した永久ライセンス版表計算ソフトウェア
Excel 2021の永久ライセンス版を購入すると最新版バージョンのExcelソフトウェアを利用でき、
さらに、Windowsと Mac 向けの最新の製品機能やツールを活用できます。

エクセルどれを買えばよいの?

Excelを購入する方法は、Excel 2021 単体、Microsoft 365(サブスクリプション版)、Office 2021 ((永続ライセンス版)、などの製品購入するに三つに分かれます。

単体とOffice 2021、Microsoft 365では、それぞれにいいところがありますが
どちらの方法で購入するのはお得でしょうか?

以下は、Excel の主な 購入 方法は、3つの比較表です 。

製品名 Excel 2021 単体 office 2021 pro plus Microsoft 365 Personal
価格 15,984円 13,000 円 12,744円(年)
アプリ
Excel のみ 購入
Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook
Access
publisher l
Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook
Access
publisher l
更新 永続ライセンス版 永続ライセンス版 年間契約・月間契約
台数 2台まで
Windows10/11Mac
1台まで
Windows10/11
Windows または、Mac 5台
クラウドストレージ 1TB

他のアプリを使わないなら単体製品の Excel 2021

Excel 2021の価格を公式サイトから調べてみると、以下の通り

Excelを自宅や職場で使うなら 、表計算ソフトあるExcel のみを単独で 購入 したいという方にオススメします 。

Microsoft公式サイトから14,791円で 購入できます。Mac / Windows の両方に対応、さらに1製品で2台まで利用OK 。

Microsoft 365 Personal は Excel アプリを使う

Microsoft 365 Personal は  Excel  アプリの価格を公式サイトから調べてみると、以下の通り

エクセル を長くしか使わないなら、Microsoft 365 PersonalのExcelアプリ(1年更新)が圧勝です。

価格(料金)は、年間 12984円(税込) または月額1,284円(税込)。

この金額で、エクセル だけでなく、Word 、PowerPoint 、Outlook 、Onenote 、Access 、PublisherのすべてのOfficeアプリが利用可能。

ライセンスは、5台のWindows PC 、Mac 、タブレット 、スマートフォンにExcelをインストールすることができます。

買い切りの永続ライセンスではなく、月額、または年額料金の支払いで常に最新版のソフトを利用でるのが特徴です。

Office Home and Business 2021はExcelアプリを使える価格

Office Home and Business 2021は、Excelでも使用できます。

ExcelだけではなくWord、Outlook、PowerPoint、OneNoteなどOfficeアプリが使用可能です。

価格は、35.584円(税込)。

ライセンスは、2台の Windows/ mac にインストールすることができます。

月額、または年額料金が発生ではなく、買い切りの永続ライセンスになっているのが特徴です。

特に、PowerPointをご利用する方は、Outlookを使うにはこのプランを選択するとお得になります。

Office Professional Plus 2021のExcel アプリご利用する場合の 価格

Microsoft Office Professional Plus 2021の価格は12,500円。

Excel をはじめWord 、PowerPoint、Outlook アプリに加えて、OneDrive、Publisher、Accessまで付いている。

さらに、1台のWindows 10、11にインストールできます。

たとえ、PowerPoint単体価格は14,791円、Excel 単体価格は15,984円、 Word 単体 価格 は15,984円、Outlook単体価格は14,643円で合計61、402円ですが。
しかし、Office Professional 2019はそれより安い2、209円で、Accessも使います。

WordとExcelまた、Accessを使うならOffice Professional Plus 2021を購入することをお勧めします。

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Excel を 購入する前に先に無料で使いたい方

Excelを使ってみたい 、 Online 版ならExcelを無料で使用することができます 。

Excel を無料で試すには、マイクロソフトアカウントが必要です。申し込むことらへ

Excel の 価格 比較( 4 年間にかかる費用)

サブスクリプション版と永久ライセンス版を 4 年間使用するの価格比較です 。

Excel のみ使うなら、断然 Excel 2021 単体プランで 購入 するのが安いので、おススメです 。

Excel を含む Office 製品 価格
Excel 2021 15,984円
Microsoft 365 Personal 5、0976円

Excel 2021 の新機能

ExcelアプリはMicrosoft Officeが提供している表計算ツールです。最新版のExcel新しい機能をみてみましょう。

Excel 2021 は、共同編集、動的な配列、XLOOKUP、LET 関数などの新しい Excel 機能を使用して、他のユーザーと共同作業を行い、データを簡単に分析することができます。

共同編集

同僚と、同じ Excel ブックを開いて作業できます。 これは共同編集と呼ばれます。 共同編集すると、お互いの変更をほんの数秒ですばやく確認できます。

最新のコメントとのコラボレーションを強化する

コメントを共同作業者に送信するタイミングを制御し、ブックやその他の Office アプリで一貫したコメント エクスペリエンスを提供して生産性を高めることができます。

ブック内のユーザーを知る

誰が一緒に作業していて、ブック内のどこにいるかを確認します。

視覚的な更新

リボンの最新のスタート エクスペリエンスと新しく更新されたタブを使用します。
モノラインのアイコン、ニュートラルなカラー パレット、ソフトになったウィンドウ コーナーで、
クリーンでクリアなスタイルを体験できます。 これらの更新により、シンプルな外観でアクションを伝達し、機能を提供します。

左側も、右側も検索… XLOOKUP を利用できます

XLOOKUP を使用して、テーブルまたは範囲で必要なものを 1 行ずつ検索します。

既定では完全一致を返しますので、指定する必要はありません。

LET 関数

LET 関数は、計算結果に名前を割り当てます。 これにより、中間計算、値、または定義名を数式内に格納できます。 これらの名前は、LET 関数の範囲内でのみ適用されます。

プログラミングの変数と同様に、LET は、Excel のネイティブな数式構文を通して実現されます。

動的な配列

1 つの数式を記述して、値の配列を返します。 次の 6 つの新しい関数を使って、計算と分析を
促進できます: FILTER、SORT、SORTBY、UNIQUE、SEQUENCE、RANDARRAY。

まとめ

以上、 Excel の価格 や安く購入する方法を説明ました。ご自分の利用状況を確認して、より安い価格で Excel を 購入しましょう 。

Excel

Posted by PC LIVE