Excelの価格・購入には?複数のソフトをまとめたOffice 2019が得


Excel の 価格 ・購入には?複数のソフトをまとめたOffice 2019が得!

Microsoft Excel の 価格 ・購入方について紹介します。
グラフ作成には欠かせません、データの集計や計算ソフトのExcelは単体で買えますが
Excel 、Word、Outlookなどのソフトを一つにまとめたOffice 2019を入手するの方がお得です。

Microsoft Excelとは?

Excelは、Microsoft(マイクロソフト)社が開発して販売している「表計算ソフト」です。
計算をすることに特化しており、様々な計算式を使う事によって、簡単に答えが出せるようになっています。

務などで利用されることが多いため、エクセルやワードなどをまとめて「オフィスソフト」と呼びます
(マイクロソフトは自社製品を「Microsoft Office」という名称で呼んでいる)。

Excel の購入

Excel 2019 のみを単独で購入価格

Excel はビジネスの現場で広く使われている表計算ソフトウェアです。データを表にまとめて関数で計算で Excel のみを単独で購入したいという方もいるでしょう。今、マイクロソフト社の販売しているMicrosoft Excel 2019の価格 は¥14,938(税込)です。

Excel 2019はWindows10、mac対応(※Windows8.1以前のOSでは使用できません。ご注意ください)

Excel 2019 をマイクロソフトアカウントにセットアップすることでPCにダウンロードそてインストールできます。が、複数のソフトExcel、Word、OutlookをまとめたOffice 2019を購入したのがお得でしょう。

Excel 、Word、OutlookをまとめたOffice Personal 2019

Word 2019、 Excel 2019、および Outlook 2019をまとめたOffice Personal 2019の 価格 は¥29,788です。

Excel 2019のみを購入する価格より高いですが、Word 2019、 Outlook 2019も含まれています。

Word 2019、Outlook 2019を単独で購入すると3万円以上するから、 Excel 2019とまとめてOffice Personal 2019を購入する15000円ほどお得になります。

パソコンを持っている限り、Word 2019、Outlook 2019を使うことがあるでしょう。

Excel からPowerPointまで含まれるOffice Home and Business 2019

Office Home and Business 2019は、Excelを初めWord 、 Excel 、PowerPoint 、Outlook、OneNote まで含める製品です。Windows10/mac対応|PC2台 までインストールできます。 価格 は¥35.584円です。

Office Personal 2019に比べて、PowerPoint 、OneNoteの二つのソフトが増えましたが、価格は、5000円したアップしていません。こちらか分かるようにオフィスソフトが多いほど安くなっているようです。

特に、PowerPointをご利用する方は、Outlookを使うにはこのプランを選択するとお得になります。
Office Personal 2019にPowerPoint が入っていないことをご注意してください。

Excel からOfficeのすべてのアプリを含めるOffice Professional 2019

Office Professional 2019 は、従来のWord、 Excel 、PowerPoint、Outlook アプリに加えて、Outlook、OneDrive、Publisher、Access1 が必要な小規模企業向けの製品です。 価格 は¥59,785円です。
この永続版は 2 台の PC にインストールして職場で使用できます。

この製品は、Officeのすべてのアプリを含めることで高いですね。

その代わりに、Microsoft Office Professional Plus 2019を安く購入できます。利用できるアプリはOffice Professional 2019と同じです。Excel 2019はもちろん使えます。

Office Professional Plus 2016はビジネス向けの買い切り永続ライセンスで 2 台の PC にインストールできます。Word、 Excel 、Outlook、PowerPoint 、OneNote、Publisher、Access を含まれています。
値段は \ 12,000 税込

Excel の価格 
MacBookでoffice使うなら買い切り版ですね。「Office Home and Business 2016 for Mac」(11,550円)がオススメです。これは一般の人でも買えます。

Excelを無料でお試し ?Office 365 Soloの体験版を使う

Microsoft Excel完全版を無料でダウンロードできます。常に最新版のWord、 Excel 、Outlook、PowerPoint 、OneNote、Publisher、Accessなどマイクロソフトの製品を無料体験版を楽しめます。
製品版と同じソフトを30日間無料で体験できます。

Office365の試用版申し込み方法~
公式ホームページ

注意すべき点として、無料体験版を使うためにはクレジットカードが必要になります。
継続する気がなくても必須です。

また、1ヶ月経つと自動で契約が更新されてしまいますので、その前に自分で契約を切る必要があります。

Microsoft Office 2019 を安く購入したいならこちらを参考してください。 お客様が書いたレビューを見るとお得ようにです。
お使いの Mac や Windows PC に適した Office Home and Business 2019 をお選びください。 それぞれと1台インストールできます。Officeを購入するなら Office Home and Businessが最安です。

Excel 2019 の新機能

新しい関数

Excel やそのネイティブ関数で引き続き改善が行われています。

この新しい関数は CONCATENATE に似ていますが、より便利になっています。 まず最初に、短いため入力が簡単です。

入れ子になった複雑な IF 関数を入力するのは大変ではありませんか? IFS 関数はそれを解決するものです。
この関数では、指定した順に条件がテストされます。 テストに合格すると、結果が返されます。
どの条件も満たされていない場合は else “catch all" を指定することもできます。

この関数は、単一または複数の条件を満たす、範囲内の最大数を返します。

この関数は MAXIFS に似ていますが、単一または複数の条件を満たす、範囲内の最小数を返します。

この関数は、値のリストに対して順に式を評価し、最初に一致する結果を返します。 一致する結果がない場合は、"else" が返されます。

Excel 2019グラフ

マップ グラフを作成して、地理的領域全体の値を比較したり、分類項目を表示したりできます。
国/地域、市町村、郵便番号など、データ内に地理的領域がある場合に使用します。

じょうごグラフでは、プロセス内の複数のステージ間で値が表示されます。
たとえば、じょうごグラフを使用して、販売パイプラインの各ステージで売上見込み客の数を表示できます。 一般的に、値が段階的に減るため、バーがじょうごの形に似ています。

ビジュアルの強化

スケーラブル ベクター グラフィックス (SVG)
フィルターを適用したスケーラブル ベクター グラフィックス (SVG) を挿入して、
ドキュメント、ワークシート、プレゼンテーションに視覚的な効果を追加しましょう。

SVG アイコンの図形への変換
すべての SVG 画像とアイコンを Office の図形に変換することで、色、サイズ、テクスチャを変更できるようになります。

すべての角度を表示する 3D モデルを挿入する
3D モデルを使用すると、ワークブックに視覚的かつ独創的なインパクトを加えることができます。
3D モデルを簡単に挿入して、360 度回転させることができます。

最後に、

Excelを使うと、ショートカットキー、グラフ・図形の作り、関数、ピボットテーブル、マクロなどを簡単に行うことができまます。

Excel の購入に当たり上に紹介したプランから自分に最適な種類を選ぶようにしてください。