Office 2021の(永久ライセンス)版をおすすめ5つの理由

2022年7月27日


Office 2021の(永久ライセンス)版をおすすめ5つの理由

Office 2021は、2021年から永続ライセンス版のOfficeを発売しました。この記事では、Office 2021の永久ライセンス版のおすすめ5つの理由を紹介します。

Officeの買い切り版で使用したい方におすすめします。

Microsoft Office 2021 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 13,000円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

Office 2021の永久ライセンス版とは、

永続ライセンスのOffice 2021は、Microsoftが開発し、1回払いで永続使用できるOfficeです。

Office 2021を使用すると、永久ライセンス版のWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Accessなどをご利用できます。

詳しくのOffice 2021のおすすめの理由をみてみましょう。

Office 2021の永久ライセンス版のメリット

2台までインストール可能

Office 2021のインストール台数は、MACとWindowsに最大2台まで永久ライセンス版のOfficeをインストールできます。

MACとWindowsで使用できる。

Office 2021の対応OSは、Windows 10 または Windows 11 の PC 2 台、または最新の macOS バージョンの 3 つのうちのいずれかにインストールできます。

すべてのOfficeアプリを使える

Office 2021は、Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access、および新しい製品のTeamsも使用できます。

お支払方法

Office 2021のお支払方法は、サブスクリプション版と違い1回払いで永久使用可能。

Office Online

無料のOffice OnlineがOneDriveアカウントと同期するので、MacやWindowsパソコンから離れている時も、インターネットに接続しているあらゆるデバイスから対応ブラウザを使って、Word、Excel、PowerPoint、OneNoteのファイルにアクセスし、そのファイルを表示、編集、共有することができます。

Office 2021の永久ライセンス版のおすすめ

Office 2021は永続ライセンスので、 長い期間使い続けると、サブスクリプションよりも安く使い続けることができます。だだし、永続ライセンス版で使用できるアプリは最新版です。さらに、Office 2021の対応OSは、モバイルデバイスで使用できないので注意が必要です。

Office 2021

Posted by PC LIVE