Office professional plus 2021とは、なぜ安い?

2022年8月25日


Office professional plus 2021とは、なぜ安い?

Word、Excel、Outlook、PowerPoint、Access、Publisher と OneNote ができるOffice professional plus 2021。

すべてのOfficeアプリを使用できますが、サポート期間、 台数などをわからない方もいるかと思います。

この記事では、Office professional plus 2021の内容と購入方法ついて解説します。

Windows版のOfficeアプリを購入したい場合は、参考にしてください。

Office professional plus 2021とは

Office professional plus 2021とは、Office 2021のビジネス向けのボリュームライセンスで使える、買い切り型の永続ライセンス版となります。

Office professional plus 2021をご利用するとWord、Excel、Outlook、PowerPoint、およびAccess、Publisher など便利なアプリが使えます。

1ユーザが1台PCにインストールでき、Windows PCにおすすめ製品です。

Office professional plus 2021の内容

さらに詳しくOffice professional plus 2021を説明します。

インストールできる台数

Office professional plus 2021は、Windows11/10に1台までインストールできます。

Office professional plus 2021が利用できるOS

Windows11/10の両方で利用可能です。

サポート期間いつまで

Office professional plus 2021のサポード期間は、2026年10月13日まで。この製品では、延長サポートはありませんので注意が必要です。

インストール手順

リンク先ではOffice professional plus 2021でご説明しておりますが、参考にしてください。

ダウンロード・インストールする方法

Office professional plus 2021の購入方法

Office professional plus 2021の購入方法 ①

Office professional plus 2021は公式サイトから購入できませんが

ネットショップから1、2500円で購入できます。

お支払い方法は、クレジットカードと銀行振り込みなど使いますので、とても便利です。

返金保証付き、購入はこちら

Office 2021

Posted by PC LIVE