Adobe After Effects(アフターエフェクツ)CCを激安価格で手入


Adobe After Effects (アフターエフェクツ)CCを激安 価格 で手入

After Effects (アフターエフェクト)を使うにはどれを買えばいいのか?After EffectsCC単体で購入するか、After Effects・Illustratorなどのソフトを一つにまとめたCreative Cloudを購入するか。この記事では、After Effectsの 価格 や 購入 方法解説していきます。

Adobe After Effectsとは、 Adobe 社が開発するVFX-モーショングラフィックスソフトのことです。
このAfter Effects は、CMやドラマ、ゲーム、アニメ、動画配信サイト、そしてハリウッド映画など、様々なプロの現場で使われている、プロ仕様の映像制作ソフトなのです

PCPC.JP
Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応+Adobeマスター講座...
https://pcpc.jp/products/detail/4
Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応+Adobeマスター講座(Adobe)を19,800円で販売しています。Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応+Adobeマスター講座の詳細情報をご覧ください。

After Effects の主な 購入 方法

Adobe After Effects (アフターエフェクツ)CCを激安 価格 で手入

After Effects を 購入 するなら、After Effects CCとAdobe Creative Cloud(コンプリートプラン)があります。
ちなみに、 After Effectsの買い切り版(CS6)は販売終了しています。

After Effects CCの 購入 がおすすめですが、映像制作向けのアプリです。
色々なアプリを使ってみたいと考えている人にとって Adobe Creative Cloud プランを購入しましょう。

以下は、After Effects の主な 購入 方法2つの比較表です。

After Effects 単体プランコンプリートプラン
更新年間契約・月間契約年間契約・月間契約
価格22,176 円/年52,536 円/年
アプリAfter Effects のみ 購入Photoshop
Illustrator
Premiere Pro
After Effects
等20を超えるアプリを全て含まれています。
台数2台まで
Windows10/Mac
2台まで
Windows10/Mac
クラウドストレージ100GB100GB

After Effects CC

After Effects CC 単体ソフトだけを使いたいという方向けの製品です。After Effects ソフトだけを 購入 したい場合にはオススメします。

Adobe公式サイトから22,176 円/年で 購入 できます。Mac/ Windows の両方に対応、さらに1製品で2台まで利用OK。

Adobe Creative Cloud(コンプリートプラン)

Adobe Creative Cloud は、Adobeソフトから提供しているサブスクリプション型のサービスです。

年間50、000円 ほど。常に Adobe アプリの最新版を使うことができます。

After Effects のみなら、もったいないですが他の llustrator 、Premiere ProIn 、Design 、Adobe XD などの利用も考えている人にはおすすめです。

また、100 GB のクラウドストレージ、Adobe Portfolio 、Adobe Fonts 、Adobe Spark のほか、最新の機能やアップデートをリリースと同時に利用できます。

MacBookでoffice使うなら買い切り版ですね。「Office Home and Business 2016 for Mac」(11,550円)がオススメです。これは一般の人でも買えます。

(学生・教職員向け)After Effectsの利用

Adobe CCには、Adobe After Effects 学生・教職員個人版| は Adobe CreativeCloud の通信講座を受ければ使います。

Adobe After Effects 学生・教職員個人版

Adobe 指定の学校(オンラインスクール)に入学すれば、「 Adobe After Effects 学生・教員個人版」が使えるようになり、年間プランの月額2、0000円 を約1万円で使っていけるようになります。この買い方が最もお得です。

オンラインスクール(通信講座)の学生になれば、Adobe CC が通常版より安く使え、通信講座(動画授業)でソフトの使い方や復習、新しい技能・気付きを得る事も可能です。

なんと、商用利用可能なので、プロのクリエイターも「 Adobe クリエイティブクラウド 学生・教員個人版(アカデミック版)」を使えます。

Microsoft Office 2019 を安く購入したいならこちらを参考してください。 お客様が書いたレビューを見るとお得ようにです。

After Effects の 価格 比較(5年間にかかる費用)

サブスクリプション版を5年間使用するの価格比較です。

アフターエフェクトのみ使うなら断然 After Effects CC 単体プランで 購入 するのが安いので、おススメです。

After Effectsを含むAdobe製品価格(5年分)
After Effects CC11、0880円
コンプリートプラン262、880円
お使いの Mac や Windows PC に適した Office Home and Business 2019 をお選びください。 それぞれと1台インストールできます。Officeを購入するなら Office Home and Businessが最安です。

After Effects を 購入 する前に先に体験版使う

アフターエフェクトを使ってみたい、体験版なら Acrobat の全ての機能を7日間無料で使用することができます。

After Effectsを無料で試す 申し込むことらへ

まとめ

以上、 After Effects の価格 や安く購入する方法を説明ました。ご自分の利用状況を確認して、より安い価格でAfter Effectsを 購入しましょう。