Word(ワード)2021:グラフの作り方[超簡単]

2022年9月16日


Word(ワード)2021:グラフの作り方[超簡単]

Word(ワード)でグラフを作成したい場合、グラフの作り方を分からない方いいでしょうね。

この記事では、Word 2021を例にして、Wordのグラフの作り方ついて解説します。

グラフの制作方法を知りたい場合は、最後まで読んでください。

Wordでグラフの作り方手順

Wordを開いて、「挿入」、「グラフ」、「グラフの挿入」の順に選択します。

次の手順でWordでグラフを作成します。

①挿入タブを選択、②グラフをクリックします。

word(ワード)グラフの作り方 ①

①グラフの挿入から好きなグラフを選択します。②OKをクリックします。

word(ワード)グラフの作り方 ②

選択したグラフの表示されました。

word(ワード)グラフの作り方 ③

Wordで使えるグラフの種類

以下で、Wordで使えるグラフの種類をまとめました。

①縦棒、②折れ線、③円、④横棒、⑤面、⑥散布図、⑦マップ、⑧株価、⑨等高線、⑩レーダー、⑪ツリーマップ、⑫サンバースト、⑬ヒストグラム、⑭箱ひげ図、⑮ウォーターフォール、⑯じょうご、⑰組み合わせ

種類が多いですが、好きなタイプを使ってみてください。

Word(ワード)2021のおすすめ商品

Microsoft Office 2021 Pro plus(永続版 )ダウンロード版|Windows/10/11|1台|

Wordはじめ、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access、Teamsなど使用可能

他のOfficeアプリと合わせて使用したい方に、おすすめ

word

Posted by PC LIVE