Microsoft Excel 2021の内容や新機能

2022年10月29日


Microsoft Excel 2021の内容や新機能

Excel 2021は、Microsoftが公式に提供する永久ライセンス版のExcel です。

この記事では、 Excel 2021単品 の新機能や内容、インストール手順などまとめましした。

そのほかのExcel 2021の販売情報も紹介してので、参考にしてください。

Microsoft Office 2021 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 13,000円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

Excel 2021とは

表計算の強力な仕事効率的に行うためのアプリです。Excel 2021は、永続版のExcel 単品だけ必要な家族や企業向けの製品です。

これには、共同編集、動的な配列、XLOOKUP、LET 及び関数などの新しいが含まれています。

1 回限りの購入で、同一ユーザーが 2 台の Windows PC または Mac にインストールして事務室や職場で使用できます。

Excel 2021 新機能

2021年に入ってから、「Office 2021」が発売されました。
「Excel 2021」も同じです。

でも、「Office365 solo」などを使っていると、既に、「Office 2021」の機能になっているようです。

「Excel 2021」の新機能についてマイクロソフトが発表しています。

抜粋しています。

全体的には、「Excel 2019」と「Excel 2021」は、外観も機能も殆ど変わっていないようです。

概要を説明します

システム要件

OSは、Windows 11/10、macOS対応してるようです。
これは、それぞれ購入必要ありません。

共同編集

Excel ブックの共同編集を使用して同時に共同作業を行うことができます。

左側も、右側も検索… XLOOKUP 

XLOOKUP を使用して、テーブルまたは範囲で必要なものを 1 行ずつ検索します。

既定では完全一致を返しますので、指定する必要はありません。

動的な配列

1 つの数式を記述して、値の配列を返します。 次の 6 つの新しい関数を使って、計算と分析を
促進できます。

XMATCH 関数

XMATCH 関数は、配列またはセル範囲内で指定された項目を検索し、項目の相対位置を返します。これ を使用して配列内の値を返すこともできます。

Excel 2021の内容

インストール台数

Excel 2021は、同一ユーザーが 2 台の Windows 、mac にExcelをインストールできます。

対応OS

Excel 2021は、Windows OS:Windows 10 /Windows 11対応、Mac OS:10.14以降。

Windows 8以降、Excelを使用したい場合は、Microsoft 365を購入検討してください。

Excel 2021 インストール手順

Microsoft Excel 2021は、マイクロソフト社のホームページからダウンロードしてインストールします。

下記の記事では、Excel 2021をインストールするには、リンクを参考してください。

Office 2021 for Macのインストール方法は、こちらをご参照ください。

Excel 2021(エクセル のおすすめ商品

Microsoft Office 2021 Pro plus(永続版 )ダウンロード版|Windows/10/11|1台|

Excelはじめ、Word、Access、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Outlook、Teamsなど使用可能

他のOfficeアプリと合わせて使用したい方に、おすすめ

Excel

Posted by PC LIVE