Word(ワード)の行間を詰める·広げる方法

2022年11月30日


Word(ワード)の行間を詰める·広げる方法

Wordで文書作成する時に、行の間隔が広すぎる、きれいと読みやすい文書にしたい場合、行間の詰める方法を分からない方いるでしょうね。

今回は、Wordで行間を設定する方法について、Windows とMacを分けてご説明します。

行間を広げるも紹介してので、参考してください。

Word 2021の行間を詰める·広げる方法

以下はWord 2021(Windows PC)の場合の説明になります。他のバージョンをお使いの場合は、設定方法が若干異なるかもしれません。

Wordの行間を詰める方法

手順1:まず行間を詰めたい文章を選択します。

手順2:「ホーム」タブの「段落」部分の右下のアイコンをクリックします。

手順3:「インシデントと行間隔」にある「行間」の「固定値」の数字を調整します。
今、「固定値」は「37」ですが、右にある「▾」を押して、行間を調整します。

「固定値」を「22」にしました。下の「プレビュー」からも確認できるので、資料に応じた行間を選択しましょう。

これで最初より行間の詰まった、まとまりのある文章になりました。

Wordの行間を広げる方法

行間を広げたい文章を選択して、さっきと同じに、「ホーム」タブの「段落」部分の右下のアイコンをクリックします。

「インシデントと行間隔」タブの中にある「行間」で適切な行間を選択します。

今回は「1.5行」を選択します。

これで、行間が広がり、読みやすくなりました。

Word 2021 for Mac の行間を詰める·広げる方法

Mac版Word 2021の、行間を設定する方法は、Windows版Word 2021とは多少異なります。

Word 2021 for Mac の行間を詰める方法

行間を狭くしたい部分を選択して、[フォーマット]メニューの[段落]を選択します。

[間隔]グループの[行間]を[固定値]にして[OK]ボタンをクリックします。

これで、行間が狭くなります。

Word 2021 for Mac の行間を広げる方法

行間を広げる部分を選択して、[フォーマット]メニューの[段落]を選択します。

次に、[間隔]グループの[行間]を「1行」、「1.5行」或いは「2行」のように、資料に応じた行間を選択しましょう。

以上で、Windows/MacでWordの行間を詰める·広げる方法についてご説明しました。ご参考になれば幸いです。

word

Posted by PC LIVE