Microsoft Office 2019の 価格 ・購入方法とは!

2021年6月16日


Microsoft Office 2019の 価格 ・購入方法とは!

Microsoft Office 仕事や自宅でも勉強で使いたいですが Office 2019には種類が多すぎてどれを買えばいいのか迷っているでしょう?

そこで、Officeの購入を検討中の方に向けて、フリー Office Onlineと有料のMS社製アプリの Officeなど価格、購入方法ついて解説します。

Microsoft Office 2019のの価格・購入方法とは!

Office 2019 ( オフィス 2019 )とは

Office 2019とは、Microsoftが開発し、 Office を永続ライセンスとして利用することができるソフトウェア。

Office 2019を利用すると、一度購入すれば追加料金なしに利用できます。

そこで、永続版にはアップグレード オプションはありません。

ビジネス向けのアプリケーションをよく利用されるExce、Word、PowerPoint、Outlookなど含まれています。

そして、Officeを使用するための購入方法には、

  • 永続版ライセンス
  • 単体製品

それぞれの購入方法を大きく分けると、

Microsoft Office の主な 購入 方法

Office(オフィス)を勉強したり、表計算、文書作成、プレゼンテーション資料をを作成する為にはOfficeのソフトを購入する必要があります。

Officeを購入するには、単体製品と「Word」や「Excel」などが含まれた、「Office 2019製品」など、いろいろな種類がありますので、内容を理解して購入するようにした方が良いと思います。

「Office 」が、2019年の1月22日に発売になりました。
「Office」の最新版は、「Office 2019」です。

Office 2019を購入する場合、以下の方法があります。

1、単体製品で購入する。
Word 2019、Excel 2019、Outlook 2019、PowerPoint 2019

2,Office 2019を購入する。
WordやExcell、Powerpointなども一緒に購入します。

3,無料で使えるMicrosoft Office Online

マイクロソフトの オフィスを無料(フリー)で使うには、主に、「Office Online 」、「Microsoft 365 Personal体験版」二つのの方法があります。

有料のオフィスソフトに比べると操作性に劣りますが、家庭で使うなら十分な機能が備わっています。

結局のところどの方法が良いのか、見ていきましょう。

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Office 2019と単品 価格一覧表

Microsoftの提供するOffice 2019の価格は、

  • 「Office Personal 2019 」が32,784 円
  • 「Office Professional 2019 」が65,784円
  • 「Office Professional Academic 2019 」が60,907円
  • 「Office Home & Student 2019 for Mac 」が25,704円
  • 「Office Academic 2019 for Mac 」が35,444円
  • 「Office Home & Business 2019」が38,284 円
  • 「Word 2019」が13,662円
  • 「Excel 2019」が15,074円
  • 「Outlook 2019」が14,643円
  • 「PowerPoint 2019」が13,662円

(いずれも税込み)。


それぞれのOffice 2019 によって価格や機能が違うため、購入前にエディション ごとの特長や価格を理解しておきましょう。

Officeのパッケージまとめ
Office Home and Business 2019 Office Personal 2019 Office Home and Student 2019 for Mac Microsoft 365 Personal
想定ユーザー 家族や小規模企業向け 個人向けの永続ライセンス 家庭向けmac ライセンス 家庭向け Microsoft 365
アプリ Word
Excel
Outlook
PowerPoint
Word
Excel
Outlook
Word
Excel
PowerPoint
Word
Excel
PowerPoint
Outlook Publisher Access
価格 38,284 円 32,784 円 25,704円 1、274円/12、744円
販売形態パッケージ版
ダウンロード版
パッケージ版
ダウンロード版
パッケージ版
ダウンロード版
パッケージ版
ダウンロード版

Office Personal 2019

Office Personal 2019 Windows 10だけを使いたいという方向けの製品です。OfficeをWindowsだけを 購入 したい場合にはオススメします。

Microsoft公式サイトから32,784で 購入できますが。一ライセンスが2台のWindowsにインストールすることができます。

常は、Word 2019、Excel 2019 、Outlook 2019を中心に、Windowsで使う方にOffice Personal 2019がオススメ。

Office Personal 2019 はWindows10対応(※Windows8.1以前のOSでは使用できません。ご注意ください)

Office Professional 2019

Microsoft Office Professional 2019は小規模企業向けの製品です。一ライセンスが2台の Windowsにインストールすることができます。

従来のアプリの 2019 版: Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher、Accessなど含まれています。

Office Professional 2019は、Microsoft 公式サイトとオンライン ストアで購入することが可能です。

価格は、

公式サイトの価格は65,784 。
Amazonの価格は、59,202円。
(いずれも税込み)。

Amazonなら公式サイトより6、582円お得なのでオススメします。

Officeアプリ全てを使いたい、Windowsしか使わないなら、
Office Professional 2019を選ぶ方がお得です。

Windows10対応(※Windows8.1以前のOSでは使用できません。ご注意ください)

Office 2019のインストール方法ついてこらを参考してください。

Office Home and Student 2019 for Mac

Office Home and Student 2019 for Macとは、Microsoft Office の買い切り型の永続ライセンス版の一般家庭 Macで購入して使うライセンス形態。

Office Home and Business 2019と比べると 価格 は安いのはメリットですができる Office アプリはWord、Excel、PowerPointなどに限られています。

Office Home and Student 2019 for Macの価格を「 ネット」から見ると、以下のとおりです。

Microsoft公式サイトの 価格:25,704円。
アマゾン公式サイトの 価格:23,553円。

いずれも税込み)。

しかし、同じ商品でマイクロソフトストアのほうが2、151円高くなっています。

つまり、Office Macを探しなら、アマゾンから購入するのはオススメ。

Office Academic 2019 For Mac

Officeアプリにおいて、Mac でOfficeしか使わないなら、Office Academic 2019 For Macセット製品がオススメ。
価格は、35,444円。

しかし、Windows/Macも必要であれば、アプリケーションをセットにしたOffice Home & Business 2019がお得になる。

Office Home and Business 2019

Microsoft Office Home and Business 2019の価格は38,284。

Office 2019 アプリケーションのWord、Excel 、Outlook、PowerPointなど含まれています。

さらに、2台のWin/Macにインストールできます。

たとえ、Microsoft Office Home & Student 2019 For Mac 価格 は23,997円、Microsoft Office Personal 2019 価格は30,048円で54、045円ですが、

しかし、Microsoft Office Home and Business 2019それより15、761安い、MacだけでなくWindowsパソコンにも使用することができます。

Windows・Mac対応Office のパッケージを 購入するなら、「買い切り版」の「Office Home & Business 2019」を購入するのがおすすめです。

Office 2019 はWindows10、mac対応(※Windows8.1以前のOSでは使用できません。ご注意ください)

Microsoft word 2019 

Microsoft Excel 2019

Microsoft powerpoint 2019

Microsoft Officeを無料で使う方法

あまり Office ソフトをヘビーに使わないければ、無料の「 Office Online 」がオススメ。

Microsoft アカウントをサインインすると、Officeをブラウザ上で使用できます。

「 Office Online 」は、Microsoft 社から提供している無料サービスであるため、デスクトップ版のOfficeに比べて一部の機能が制限されています。

図形の追加、引用の追加と更新、一部の関数の挙動が違う、グラフの追加ができないなどどができませんので複雑な作業をする場合、デスクトップ版の Officeが必要です。

Microsoft Office Professional Plus 2019の 価格

Office Professional Plus 2019 Windows専用価格 Office 2019を購入すると12,000円です。

最大限に活用するには、Office 2019 Pro plus がおすすめ。

通常の価格よりはかなり安いですが、こんな安い価格で Office 2019 を入手できるってほんとにお得ですね。

使える製品は、「Word 2019/ Excel 2019/ PowerPoint 2019/ Outlook 2019/ Publisher 2019/ Access 2019」です。

Office 2019の 価格 比較

永続ライセンス版とサブスクリプションの価格比較してみましょう。

Officeを使うなら断然Office Professional Plus 2019を 購入 するのが一番安いので、おすすめです。

Office 2019の種類と価格比較
価格
Office Personal 2019 32、784円
Office Home and Business 2019 35,090円
Office Professional 2019 59,193円
Office Home and Student 2019 for Mac 25,704円
Office Academic 2019 For Mac 35、444円
Microsoft 365 Personal 1、274円 / 12、744円
Office Professional Plus 2019 12、000円
Office Online無料

まとめ

個人利用で、あまり Office ソフトを簡単に編集するなら、無料のOffice Onlineで十分です。

Officeを高度な編集には、Microsoft Office製品を購入する必要があります。

Word 、Excel 、Outlook などセットで使うならOffice Personal 2019 がオススメ。

OfficeをWinとMacのOS両方で使う場合、Office Home & Business 2019 がオススメ。

iPad で Office をできる限り安く使うには「Microsoft 365 Personal」がおすすめ。

Mac専門でWord 、Excel、PowerPointを使用するなら、Office Home and Student 2019 for Mac がおすすめ。

全てofficeのアプリできるので、Office Professional 2019はWindowsの方がおすすめです。

以上、Officeの価格 や安く購入する方法を説明ました。ご自分の利用状況を確認して、より安い価格でOfficeを購入しましょう。