Microsoft Office 2019のの価格・購入方法とは!

2021年4月10日


Microsoft Office 2019 の 価格 ・購入方法とは!

Microsoft Office ソフトを導入しようと考えた際に、「Office 2019はどうだろうか」と検討する人も多いのではないでしょうか。

ここでは、価格・購入など Office 2019の気になるところを、詳しく解説していきます。

Office 2019(オフィス )とは

Microsoft Office 2019のの価格・購入方法とは!

Office 2019とはMicrosoftが2019年に発売し、買い切り型永続ライセンス利用することができるソフトウェア。

Microsoftは、様々なアプリケーションを提供しており、それらを永続ライセンスで利用できるようにした買い切り型ラインセスを「Office 2019」といいます。

Office 2019には、Exce、Word、PowerPoint、Outlook、Accessなどのアプリケーションをなどを使えることができます。これは2台のWindows/Macで使用できる1回限りの購入版として入手できます。

Microsoft公式サイトでOfficeアプリケーションを使うには、無料で使えるものと有料のものがあります。

オンライン(無料)
Office Online

永続ライセンス(有料)

Office Personal 2019
Office Home and Business 2019
Office Home and Student 2019 for Mac
Office Professional 2019
Office Academic 2019 For Mac

サブスクリプション形式(年・月契約)

Microsoft 365 Personal

Office 2019ってなんであんなに値段高いでしょうか?

Office 2019を買いたいのですが値段が高すぎてとても手が出ませんという人多いでしょう。

「できれば、少しでも安くOffice 2019を手に入れたい・・・」

そんな人のために、今回はOffice 2019の価格と安く買う方法についてまとめてみました。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

MacBookでoffice使うなら買い切り版ですね。「Office Home and Business 2016 for Mac」(11,550円)がオススメです。これは一般の人でも買えます。

Microsoft Officeを無料で使う方法

あまり Office ソフトをヘビーに使わないければ、無料の「 Office Online 」がオススメ。

Microsoft アカウントをサインインすると、Officeをブラウザ上で使用できます。

「 Office Online 」は、Microsoft 社から提供している無料サービスであるため、デスクトップ版のOfficeに比べて一部の機能が制限されています。

図形の追加、引用の追加と更新、一部の関数の挙動が違う、グラフの追加ができないなどどができませんので複雑な作業をする場合、デスクトップ版の Officeが必要です。

Microsoft Office の主な 購入 方法

Officeを 購入 するなら、Office 2019とMicrosoft 365 Personal(旧Office 365 solo)があります。

Office 2019の 購入 がおすすめですが、永続ライセンスです。ずっと最新版を使い続けたい人は、Microsoft 365 Personal(旧Office 365 solo)を買いましょう。

Office を使うためには Office 2019 のソフトを購入する必要がありますがいくつの方法があります。

買い切り型で購入する方法

Office Personal 2019

ご家庭や個人のWindows 10 PCにOfficeを使うなら、やはりOffice Personal 2019を購入した方がいい。

Microsoft Office Personal 2019|Windows10|PC2台

Office Personal 2019 Windows 10専用です。一ライセンスが2台のWindowsにインストールすることができます。

Microsoft公式サイトから32,784で 購入できますが、Amazonから購入なら 価格 は、29,791円(税込)です。

常は、Word 2019、Excel 2019 、Outlook 2019を中心に、Windowsで使う方にOffice Personal 2019がオススメ。

Office Home and Business 2019

Office Home & Business 2019は、Windows/Mac向け Office 2019 版のWord、Excel 、Outlook、PowerPointを搭載しており、一ライセンスが2台のにインストールできるのがメリットです。

Microsoft公式サイト:価格 38,284円。

amazon:価格 35,090円 (税込)。

Microsoft公式サイトから38,284円で 購入できますが、amazonから購入なら価格 は、 35,090円 (税込)です。

たとえ、Microsoft Office Home & Student 2019 For Mac 価格 は23,997円、Microsoft Office Personal 2019 価格は30,048円で54、045円ですが、

しかし、Microsoft Office Home and Business 2019それより15、761安い、MacだけでなくWindowsパソコンにも使用することができます。

Windows・Mac対応Office のパッケージを 購入するなら、「買い切り版」の「Office Home & Business 2019」を購入するのがおすすめです。Office 2019 はWindows10、mac対応(※Windows8.1以前のOSでは使用できません。ご注意ください)

Office Home and Student 2019 for Mac

Microsoft Office の買い切り型の永続ライセンス版の一般家庭 Mac向け製品Office Home and Student 2019 for Macです。

Office 2019 Mac版のWord、Excel、PowerPointの3つのアプリケーションが利用できます。

Microsoft公式サイトの価格:25,704円。
アマゾン公式サイトの価格:23,553円。

いずれも税込み)。

しかし、同じ商品でマイクロソフトストアのほうが2、151円高くなっています。

つまり、Office Home and Student 2019 for Macを探しなら、アマゾンから購入するのはオススメ。

Microsoft 365 Personal

Officeアプリをすべて使うならMicrosoft 365 Personal(旧称 Office 365 Solo)がオススメ。

価格は、月額1、274円。12、744円。

この金額でOneDrive 1 TB、毎月 60 分の Skype 無料通話が付いていますよ。

つまり、Office Home and Business 2019を永久ライセンス購入すると35,090円かかりますが、Microsoft 365 Personaを2年契約すると、25、488円と9、602円安くなります。

Microsoft Office 2019 を安く購入したいならこちらを参考してください。 お客様が書いたレビューを見るとお得ようにです。

(Windows10ユーザー向け) Office の利用する 価格

Microsoft Office Professional 2019すべてOfficeアプリ含む

Microsoft Office Professional 2019の価格は59,193円。

Office アプリそれぞれを購入 する価格より高いですが、Word 2019、Excel 2019 、PowerPoint 2019、Outlook 2019 アプリに加えて、OneDrive、Publisher 2019、Access 2019まで付いている。

さらに、2台のWindows 10にインストールできる永続ライセンスです。

たとえ、Microsoft 365 Personal1年契約価格は1万2744円で、三年目価格は38,232円、五年目価格は63,720円となり、Office Professional 2019の価格を上回ります。

そして、どうせWindowsだけOfficeを使うし、Office 2019バージョンのまま使いたいならOffice Professional 2019がおすすめだ。

(Macユーザー向け) Office の利用

Office Home and Business 2019 For Mac(Word、Excel、Outlook、PowerPoint)Mac 向け永続版で、すべての機能を利用の方は、「Office Home and Business 2019 for Mac」(12,600 円)がオススメです。

Mac Outlook も使うならOffice Academic 2019 For Mac

Word for Mac、Excel for Mac、PowerPoint for Mac、Word for OutlookをMacで2台までインストールするご利用できる永久ライセンス。

Microsoftのストアの他、量販店やAmazon等からも購入することができます。

価格は、35,444円。

Excelだけではなく、WordまたはPowerPointも使用したい方は、それぞれ単品で購入するよりも、12、000円も安くなり非常におトクです。

ちなみに製品名は、学生と教職員の方ですが、仕事で使用しても何の問題ありません。

お店やインターネットで買えます。購入するとOffice 2019のプロダクトキーがもらえます。

Office 2019 永続ライセンス版の価格は、 Microsoft 365とと比べると価格が高いですが、Microsoftのサポート期間が終了まで使用できます。
Office 2019 永続ライセンス版の価格をアマゾンから調べると、
Microsoft Office Home and Business 2019は38,284円で購入できますが、Office製品をやはり Microsoft 365版を購入したほうがお得です。

お使いの Mac や Windows PC に適した Office Home and Business 2019 をお選びください。 それぞれと1台インストールできます。Officeを購入するなら Office Home and Businessが最安です。

Microsoft Office 2019を安い価格で買えないか?

マイクロソフトソフト最大82%OFF~

Microsoft Office 2019 Pro plus (最新 )|ダウンロード版|Windows|PC2台用|
参考価格 :¥ 56,460円
特別価格(税込):12,000円

今なら、Microsoft 365はOfficeの最新版であり、機能が優れていて魅力的なのですが、ちょっと毎月、毎年料金を払うというのがつらいところです。

Office 2019 を購入できれば、良かったと思いますが、MicrosoftストアからOffice 2019の永続ライセンス版を安く購入できません。

Officeを最安価格で買いたい、デスクトップとノートパソコンにOfficeを入れたいのですがどういった購入の仕方が一番安く済むでしょうか?

Microsoft Office 2019 Pro plusを買えば、Word 、Excel、Outlook、PowerPoint 、OneNote、Access 、Publisherが全て入っていると思います。

さらに、2台PCでインストールできます。

通常の価格よりはかなり安いですが、こんな安い価格で Office 2019 を入手できるってほんとにお得ですね。

まとめ

  • Officeをオンラインで無料使用するならOffice Onlineを使う
  • Windowsで専門にWord 、Excel 、Outlookを使うならOffice Personal 2019を購入する
  • Office Home and Business 2019Mac/ Windowsで永久ライセンスを買う
  • Mac向けOffice Home and Student 2019 for 永久ライセンスを購入する
  • 最新版のOffice使うなら、Microsoft 365 Personalを契約する

または別の購入ありますが記事から確認してください。

以上、Officeの価格 や安く購入する方法を説明ました。ご自分の利用状況を確認して、より安い価格でOfficeを購入しましょう。