Officeプロダクトキー(ダウンロード版)販売 とご購入方法

2020年1月16日


Office プロダクトキー (ダウンロード版)販売 とご購入方法

Microsoft Office の プロダクトキー 種類と 購入 、利用までの一通りの流れ ついて解説します。Office 再インストール時このプロダクトキーは既に使用されていますって悩んでいる人多いでしょう、それで今回はプロダクトキーの利用について説明します。

POSA とは Office の プロダクトキーが書かれたPOSAカードのことで、パッケージ版の代わりとしてこちらが提供されている。マイクロソフトストアなどインターネットでの販売の他に店頭で「 POSAカード」として販売されています。

ダウンロード版とは Officeの プロダクトキー のみ 購入 するバージョン。
ダウンロード版を買う時代24時間いつでもどこでも家に居ながらご購入いただきます。

Office プロダクトキー

プロダクトキーの種類は大きく分けて 2 種類

1、Microsoft 関連付け用 プロダクトキー
2.インストール用プロダクトキー

Microsoft アカウントに関連づけるためのキー。
Office製品の管理、ダウンロード、 プロダクトキー 入力ページ より Microsoft アカウントに関連付けて、
ダウンロードができるようになる。

2台目のパソコンへのOffice のインストールついて、
一つのプロダクトキは一つのアカウントに登録できます,
2 台目の PC にインストールを行う場合は、再度プロダクト キーを入力いただく必要はありません。
この関連付けキーはパソコンの中には記録されない。

Office でプロダクト キーを確認方法?

www.microsoftstore.com にアクセスします。右上隅の [サインイン] を選択し、Office の購入に使用したユーザー ID とパスワードを入力します。

Officeの各アプリを探し、 Officeのインストールを選択して プロダクトキー を表示します。

インストール時にパソコンの中に記録されるキー。
すべての Office (※)は、このインストールキーを元にライセンス認証される仕組みになっています。

サブスクリプションに関連付けられているアカウントで Office.com にサインインします。
ここで Office をインストールまたは再インストールできます。また、お使いの Office 製品によっては、

マイ アカウント を通じてご自分のサブスクリプションを管理することもできます。
アカウントと Office ライセンス間の関連付けは、Office の入手方法によって異なります。

office 製品の プロダクトキー販売って何?

ダウンロードが自由に行えインストールが可能でも「プロダクトキーが無くてアクティベートできず使用できない」ので「ダウンロードだけなら、 いくらでもやって構わないよ」って事になっているのです。

公式サイトから何度でもダウンロードして何回でもインストール出来ます。

Office の プロダクトキー を変更する

Windows バージョンの Office Home & Business、Office Professional、Office Professional Academic、
および個別に購入した Office アプリケーションに適用されます。

Office の複数のコピーを購入して、同じ [インストール] ボタンを使用して複数の PC に Office をインストールした場合、

他の PC でのライセンス認証が失敗します。 これは、各 [インストール] ボタンが 1 台の PC にのみインストール可能な一意のプロダクト キーに関連付けられているために発生します。

Office 2019、2016場合

1.キーを変更するデバイスで、Officeアプリを開き、[ファイル] メニューを選択し、メニューの下部付近にある [アカウント] を選択します。

2.[製品情報] で [ライセンスの変更] ボタンを選択します。

.次のいずれかの操作を行います。

サインインしたら、[別のアカウントを使用する] を選択し、[プロダクト キーを代わりに入力する] を選択します。

サインインしていない場合、[プロダクト キーを代わりに入力する] を選択します。

4.Office 2019 または Office 2016 のプロダクト キーを入力し、[代わりにこの製品をインストールする] を選択します。

プロダクト キーが新規の場合は、メッセージに従って適用プロセスを完了します。

5.Office で更新処理が開始されます。 すべての Office アプリを終了して処理を完了します。

office プロダクトキー の販売は違法なのか?

MSのページでは 「プロダクトキー単体での販売は、違法コピーのインストールを助けるために提供される不正行為である場合が、 非常に多く見受けられます。」

日本の法律による著作権法を隅から隅まで読むと占有権はプログラムだけとなっています。プロダクトキーは含まれていないようです。

プロダクトキー が販売されています, 通常よりも安くOffice 2019を導入することができます。

MSで売っている製品版Officeの値段はR Office Professional 2019の
場合\62,790と大変高額ですが、Office Professional Plus 2019 プロダクトキー 単体の 購入 は\1,2500です,Office 2019バージョンの Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Accessを含む。しかも中身もまったく製品の内容と同じで永久的に使えるものです。