Photoshop、サブスクリプション/永続ライセンスのどちらを購入べきか?

2017年8月14日


Photoshop、サブスクリプション/永続ライセンスのどちらを購入べきか? – Microsoft Office.pclivePhotoshopの購入を検討していますが、調べたところ、いろいろな種類があり、価格にも開きがあるようで困っています。フォトショップをこれから勉強したい.どれを購入すればいいか?

サブスクリプションとはなにか?

サブスクリプションとは、Photoshopを使用する権利を購入する形態です。
Photoshopそのものは、AdobeのWebサイトからダウンロード/インストールして使用します。
サブスクリプションは年単位または月単位での一定期間の使用権を購入するものなので、使用期間が過ぎれば使用できなくなります。

永続ライセンスとは?

Photoshop購入したバージョンに限り永続的に利用できます。このことを、AdobeのWebサイトでは、永続ライセンス(永続ソフトウェアライセンス)として表記しています。
永続ライセンスといえば、従来の販売方法の製品と思ってください。
なお、永続ライセンス版は、アプリをWebサイトからダウンロードして購入するダウンロード版としても購入できます。

もうCS6は世界中どこでも売っていないはずなのですがいつ、どちらから購入されたのでしょうか?

フォトショップ CS6[在庫限り 販売終了]ってお店紹介します。

Photoshop(フォトショップ)何をするソフト?

デザイン業務に留まらず、幅広いビジネスシーンや趣味のツールとしても活用できるアドビ社を代表するソフト「PhotoShop」。まさに一生もののソフト。

PhotoShopは、写真やイラスト素材を『美しいと感じる画像』に修正・調整・合成するために使います。 また、サイズや解像度の調整なども得意です。

PhotoShopの得意分野
・写真の加工(色調補正・サイズ調整・ゆがみ補正・ノイズ除去・透明度・合成)
・ペイント(手書き風イラスト・お絵かき)
・ビットマップデータ。(画像を拡大すると、細かなドットの集まりが見える。)

Adobeの旧ソフト(フォトショップ CS6)の体験版はダウンロードできる

Adobe公式サイト、すぐにダウンロードができます。Adobe IDの入力なども不要。
Adobe Creative Suite製品と単体Photoshop CS6製品ダウンロード可能です

Adobe(アドビ)フォトショップ(Photoshop)CS6の体験版をまだ入手30日間無料で使ついます。

Photoshop(フォトショップ)CS6の「無料体験版はこちら」でダウンロードしてみましょう。

製品版とまったく同じように使えますが、使用期限は1ヶ月。

体験期間が終わっても使い続けたくなった時は、このページを思い出して、ぜひお得にAdobeのソフトを手に入れて欲しいです!

Adobe Photoshop CS6 体験版 をインストール方法

Windows版の場合
1 ,ダウンロード完了された[.7zファイル]をクリックすると解凍を始めます。
2,解凍されたフォルダーをクリックする、
3,フォルダーを展開され、「Set-up.exe」をダブルクリックするとインストールを始めます。
Mac版の場合
[Photoshop_13_LS16]をダブルクリックします。
インストール始めます.

Photoshop CS6 ライセンス解除 できますか?

PCが壊れてしまったのですが、再インストールする事は可能ですか?

1.まずは自身のパソコンがインターネットに接続されてるか確認(そもそもされてなければ見れないだろって話)
2.Photoshop CS6 を起動
3.上のメニューから【ヘルプ(H)】をクリック
4.【ライセンス認証の解除….】をクリック
5.現在インストールされてるAdobe製品が表示され、確認されますので 下の【ライセンス認証の解除】をクリック
6.ライセンス認証の解除の成功 っと出たら成功です。

まとめ

同じような性能ですが、ふたつは別物。CSは6までで終わりです。今後はCC版となります。
今までと違ってパッケージ版が無くなりました。長期考えるとCCは高くなります。
PhotoshopCS6は在庫が無くなると手に入らなくなるので買うならお早めに。

CCは古いPCやネットワークの条件によってセキュリティーなどによって入れれない場合がありますので
買う前に体験版がつかえるか試しましょう。

今回は、Photoshop CS6を安く買う方法をご紹介します。 公式サイトでの購入方法以外 にもお得な購入方法をお教えしますので、これから写真編集に使ってみたい方は必見 です。