よくわかる!Microsoft office の Excel と Word の違い?


よくわかる!Microsoft office の Excel と Word の違い

Excelと WordはMicrosoftが開発している同じOfficeシリーズですが、 2つの違いを知っていますか?使い分けやよくわからない、それぞれのスキルが求められる職業をご紹介します!

Excelエクセル)と Word (ワード)の違いがわかりにくい…という方もいらっしゃるかもしれませんが、

Microsoft Excelは、データの集計や計算、グラフ作成する表計算ソフト

Microsoft Wordは、文字を入力、もっとも普及している文書作成ソフトウェア です

という違いがあります。

それでは、ExcelとWordの違いを、それぞれの取り扱う特徴や機能をご説明していきます。

ExcelとWord新機能

Wordは文書作成、資料作成、表計算、電子メール管理など、など書類作成に適しています。

Word 2019は、改善されたデジタルペン機能、ブックのようなページ ナビゲーション、 学習ツール、翻訳など、文書を操作する新しい方法を提供します。

Excelはグラフの作成やデータ分析、 株価のチャート作成など、表計算ソフトを利用する機会は多いでしょう。

Excel 2019 は、新しい関数、新しいグラフ、ビジュアルの強化、インク機能の強化、アクセシビリティ機能の向上、共有がより簡単に、 使い慣れたすべての機能を引き続き利用できます。また、新しい機能もいくつか追加されています.

Word、Excelの使い分け

Wordは文書作成ツール

Ecxelは家計簿や小遣い帳のような表計算ツール

 WordとExcelはどこの職場でも利用されているソフトなので、使い方を習得しておけば活躍の場も広がります。

それぞれの機能や特徴を理解し目的に合わせソフトを使い分けることが重要です。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.