Office 365 Pro Plus サブスクリプション 種類と価格

2019年12月3日


Office 365 Pro Plus サブスクリプション 種類と価格

Office 365 Pro Plus サブスクリプション (継続課金)サービスにて提供されるプランです。
Office の継続利用やバージョンアップをご検討されているお客様には、多くのメリットがある Office 365 ProPlus への乗り換えをおすすめいたします。

仕事ではWord・Excelが使えると便利です。ほとんどの場合Wordで、ということになります。またエクセルソフトを使うこともあり、この場合はExcelが標準的に使われます。従って、Microsoft Officeが使える環境が必要です。
Office 2019のラインナップは主に3種類あり、ライセンス形式にサブスクリプ ションと永続ライセンスとがあります,

サブスクリプション は、用途に制限がない「 Office 365 」があり、月額か年額で使うことができます。最新版のOffice 2019アプリケーションをご 利用いただける

まず最初に必要な選択は、家庭向け製品とビジネス向け製品の選択です。

Office家庭向け製品

一般的には Microsoft Office Personal が、プリインストールされているパソコンを購入する方が多いようです。

プリインストール版だと、7,000円位でセットされていますので、パソコンを購入するときであれば、プリインストール版のパソコンを購入することをお勧めします。

ところが、データを管理していくと Microsoft Access の必要性を感じます。既にMicrosoft Office Personal などがインストールされていれば、Microsoft Accessを単品で購入することになると思いますが、最も迷うのは今からMicrosoft Office を購入する人で、さらに Microsoft Access が必要な場合です。

代表的な選択肢は、次のような組み合わせです。

1.Office Professional 2019

2.Office 365 Solo

3.Office Personal 2019 + Microsoft Access 2019

4.Office Home & Business 2019 + Microsoft Access 2019

5.   Office 365 Pro Plus

こうなってくると、Officeビジネス向け製品も検討したくなります。

▼Officeビジネス向け製品

PCの台数が、1~20台であれば、迷うことなく家庭向け製品でいいでしょう。しかし、気になるのは Office 365の利用です。

ビジネス向け製品では、Office 365 の契約をするとグループウェアも使えるしパソコンにインストールするOffice製品の権利も取得できます。

こうなってくるとどれを買っていいのやら、どの Office 365 の契約をしたらいいのやら、わからなくなってくることでしょう。

詳しくプランの比較情報を確認すると

家庭向け Microsoft Office 製品のラインアップ

ビジネス向け製品比較

office 365

Office 365 のすべての一般法人向けプランを比較しました。

まず、Office 365 には Office Online というWord / Excel / PowerPoint のアプリケーションがあります。

office 無料

これはブラウザで使用するOfficeアプリケーションで、いつも使っているOfficeと比べるとかなり機能が低くなります。

通常のOfficeと同じ機能を利用するには、ローカルPCにOfficeアプリをインストールする必要があります。

私が推奨するのは、閲覧する場合は Office Online でデータを参照し、編集する場合は、ローカルPCの Office デスクトップ で編集する方法だと思います。

Office 365 Soloは最新版の Office を使える1年間の サブスクリプション タイプのサービスです。

  • 1年という期間がありますが、12,744円で使えます。また月払い1,274円での契約も可能です。
  • インストール台数は無制限、同時利用は5台まで Windows PC、Mac、Android、iOSで利用可能
  • すべてのデバイス(Windows PC/Mac/タブレット/スマートフォン)にインストールできる。
  • 定期的に更新プログラムが配信され、つねに最新のOffice アプリケーションおよび機能を利用できる。

Office 365 Pro Plus とは、インターネット上から最新版のOfficeをダウンロードし、個人で保有しているパソコンやスマートフォン等へ自由にインストールできるサービスです。

  • 最新版の Office アプリケーションのWord、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher、OneNote、Accessの全てを利用できる。
  • Windows PCとMac、としてモバイルに対応しています。
  • インストール台数は各5台ずつと、最大で15台ものデバイスにOfficeをインストールできてしまうのです
  • 1TBのオンラインストレージ「OneDrive for Business」がついてきます。
  • サブスクリプション料金は2年額はOffice 365 ProPlusは参考 価格: ¥ 9,100円。