Microsoft 365 Apps for enterprise の価格・購入方法。

2020年8月3日


Microsoft 365 Apps for enterprise の価格・購入方法。

新しい Office を入手する時、勉強や仕事で Microsoft 365 使う場合に、どのバージョンを導入すればいいのでしょうか?オンラインで使う有名なフリーのOffice Onlineと有料のMS社製アプリの Microsoft 365 Apps for enterprise など 価格 ・購入方法を説明します。

Microsoft 365 の サブスクリプション 版

Microsoft 365 Apps for enterprise サブスクリプション とは?

Microsoft 365 Appsサブスクリプションは、常に最新版のMicrosoft 365製品をご利用いただくための年間または、毎月契約のソフトウェア定額制サービスです。

Word および Outlook での文章作成、Excel での情報の分析、PowerPoint でのプレゼンテーションの作成など、有名な高額ソフトウェア含まれております。

すべて使い放題。新機能やアップデートも、追加料金なしですぐにご利用するができます。

Microsoft 365 Appsの内容

さらに詳しMicrosoft 365 Apps を説明します。

インストールできる台数

1 ユーザーで同時に 5 台の デバイス(Windows PC またはMac、タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android) で使用できます。

利用できるアプリケーション

常に最新バージョンの Word、Excel、PowerPoint、Outlook (Publisher と Access は Windows PC のみ)

Microsoft 365 Apps for enterprise 価格 プラン

Microsoft 365 Apps for enterpriseを購入すると、常に最新バージョンの Office アプリのWord、Excel、PowerPoint、Outlook、Microsoft Teamsを利用できます。

多くのデバイスで Officeを使うなら、やはりMicrosoft 365 製品を購入した方がいい。

Microsoft 365サブスクリプション製品です。一ライセンスが何台でもWindows PC、Mac 、タブレットやスマートフォンなどインストールすることができます。

Microsoft公式サイトから1,300円 ユーザー/月で 購入できますが、Office製品をやはり、セットで購入した方がお得です。

MacBookでoffice使うなら買い切り版ですね。「Office Home and Business 2016 for Mac」(11,550円)がオススメです。これは一般の人でも買えます。

Microsoft 365 Family サブスクリプション版を購入する

最大6人まで利用できる家族向けサブスクリプション「Microsoft 365 Family」です。

Microsoft 365を仕事で使うなら、やはり Microsoft 365 Family製品を購入した方がいい。

サブスクリプションのMicrosoft 365 Family|Win/Mac/iPad|対応。

Microsoft 365 Familyはサブスクリプション製品です。 一ライセンスが5台の Windows/ mac/iPad にインストールすることができます。

Microsoft公式サイトから月額9.99ドル、年額99ドルで 購入できますが、この店から1年版9、900円で購入できます。

Microsoft 365 Family を購入すると、家族の最大 5 人までサブスクリプション特典を共有できます。

各ユーザーに招待する方法をこちらで参考してください。

Microsoft Office 2019 を安く購入したいならこちらを参考してください。 お客様が書いたレビューを見るとお得ようにです。
お使いの Mac や Windows PC に適した Office Home and Business 2019 をお選びください。 それぞれと1台インストールできます。Officeを購入するなら Office Home and Businessが最安です。

個人向け Microsoft 365 Personal 価格 プラン

Microsoft 365 Personalを購入すると、最新版のOffice アプリケーション、Word、Excel、PowerPoint、Outlook 、 Access が利用できます。

Microsoft公式サイトから12,984円で購入できますが、Office 2019永久ライセンスで購入するよりも、3、2100円も安くなり非常におトクです。

サブスクリプションは、Windows PC 、Mac 、タブレット、スマートフォンなどを使っているかに関係なく、

Office をお使いいただくことができます。なお、台数無制限でインストールでき、同時に使えるのは5台までです。

Microsoft 365 Personal 1 か月の無料試用をご利用すると、安く購入することができますよ。

Microsoft 365 Personal / AppsがサポートするOS

コンピューターとプロセッサ

Windows OS: 1.6 GHz 以上、2 コア
macOS: Intel プロセッサ

メモリ

Windows OS: 4 GB RAM、2 GB RAM (32 ビット)
macOS: 4 GB RAM

ハード ディスク

Windows OS: 使用可能ディスク領域 4 GB
macOS: 使用可能ディスク領域 10 GB。HFS+ ハード ディスク フォーマット (別称 Mac OS Extended) または APFS

更新プログラムには追加ストレージが必要になる場合があります。

ディスプレイ

Windows OS: 画面解像度 1280 x 768
macOS: 1280 x 800 の画面解像度

Microsoft 365 のすべてのサブスクリプション プランに含まれているサービスのインストールおよびライセンス認証には、インターネット アクセスが必要です。

最後に

Microsoft 365 Personalを契約なら、体験版1月使うと安い。

Microsoft 365 Apps for enterpriseを使用するなら、ネットショップから購入ほうが安い。

PCを5台以上所持している方は、Microsoft 365 Apps for enterpriseを買うべき。

台数無制限でインストール場合、Microsoft 365 Personalがおすすめです。

Microsoft 365 Familyは 6TBの OneDrive を使うのに最もおすすめなプランです。

以上、Microsoft 365 PersonalとMicrosoft 365 Apps for enterpriseの購入方法や価格を比較してみました。