Microsoft 365 Personalとは、内容と購入方法

2022年12月4日


Microsoft 365 Personalとは、内容と購入方法

Microsoft 製品のサブスクリプション版Microsoft 365 Personalの個人向け販売していますがMicrosoft 365 のPersonalをご利用する内容と購入方法ついて解説します。

または Microsoft 365 Personalのシステム要件、台数などなも紹介してので、参考にしてください。

日本語版のMicrosoft 365 Personalとは

Microsoft 365 Personalとは、Microsoft 365の個人向けのサブスクリプション型で使える、クラウド サービスの契約形態となります。

Microsoft 365 Personalご利用するとWord、Excel、Outlook、PowerPoint、Access、Publisher、さらにOneDriveなどサービスと最新のアプリ が使います。

1ユーザが5 台Windows PC、Mac、iPhone、iPad、Android スマートフォンおよびタブレットにインストールでき、すべてのデバイスにおすすめ製品です。

Microsoft 365 Personalの内容

さらに詳しくMicrosoft 365 Personalを説明します。

インストールできる台数

同時に最大 5 台のデバイスにインストール可能です。

利用できるアプリケーション

WindowsとMacの

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • Publisher
  • Access、(Windows版)
  • Publisher(Windows版)

を利用できるよ。

Microsoft 365 Personalが利用できるOS

Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン などの すべてのデバイスで使用可能です。

インストール可能なWindowsOS

Microsoft 365 Personalをインストール可能なWindowsOSは以下の通り:

  • Windows 11
  • Windows 10
  • Windows 8.1

PC に Microsoft 365 Personal をインストールするための基本的なシステム要件です。

ご利用中のPCが システム 要件を満たしてない場合、Microsoft 365 Personal を使用できません。

新品パソコンを購入を検討してください。

項目要件
プロセッサーWindows 11 または Windows 10 (1.6 GHz、2 コア プロセッサーを搭載)
オペレーティング システムWindows 11 または Windows 10
メモリ4 GB (64 ビット)、2 GB (32 ビット) RAM
ハード ディスクの空き領域4 GB のディスク空き容量
ディスプレイ解像度 1024 x 768
システムの追加要件インターネット アクセス
Microsoft アカウント

インストール可能なMacOS

Microsoft 365 Personal をインストール可能なMacOSは以下の通り:

  • Mac OS Quorum 12
  • Mac OS Catalina 10.15
  • Mac OS Big Sur 11
項目要件
プロセッサー2 コア プロセッサー / 最近の macOS
オペレーティング システムMac OS
メモリ4 GB RAM
ハード ディスクの空き領域10 GB
ディスプレイ解像度 1280 × 800
システムの追加要件インターネット アクセス
Microsoft アカウント

Microsoft 365 Personal for Macの対応 OS ですが、常に最新の三つのバージョンに対応します。例えば、10.15が登場した場合、10.15、10.14、10.13に対応します。10.12バージョンに対応しなくなりますのでご注意ください。

Microsoft 365 Personalの価格

Microsoft 365 Personalの価格は、1ヶ月、1,284円、1年間、12,984円。このMicrosoft 365 Personalは、サブスクリプションので月額料金制払いで、いつも最新版をご利用できます。Officeのすべての機能がフル活用できるので、より高度な利用方法を望んでいる人におすすめです。

Microsoft 365

Posted by PC LIVE