Microsoft 365 FamilyとPersonalの価格と機能の比較

2023年12月11日


Microsoft 365 FamilyとPersonalの価格と機能の比較 | Microsoft Office.pclive

Microsoft 365には2つのサービスがあります。個人向けの「Microsoft 365 personal」と家族向けの「Microsoft 365 family」です。この記事では、2つのサービスの価格や機能の違いを比較しています。

Microsoft 365 FamilyとPersonalついて

Microsoft 365 Personalとは?

Microsoft 365 Personalとは?


個人向けMicrosoft 365 personalは、単身者向けに作られたサービスです。Word、Excel、PowerPoint、OutlookなどのOfficeアプリへのアクセスに加え、ドキュメント、写真、ビデオ用の1TBのクラウドストレージが含まれています。

さらに、プレミアムセキュリティ機能と、複数のPCやMacにOfficeをインストールする機能も含まれています。Microsoft 365 personalには、Microsoft TeamsやSkypeなどのオンラインサービスも追加されています。

詳しい情報は以下の記事で説明しています。

Microsoft 365 Familyとは何ですか?

Microsoft 365 Familyとは何ですか?


家族向けMicrosoft 365 Familyは、最大6人までの家族向けに作られた製品です。パーソナル サービスと同じ機能をすべて提供し、さらに機能や特典が追加されています。

Microsoft 365 ファミリーでは、子どもや青少年をオンラインで保護するためのオンライン セーフティ スイートであるファミリー セーフティ、および複数の PC や Mac に Office をインストールする機能が提供されます。

また、Microsoft 365 ファミリーでは、最新のOfficeアプリケーションへのアクセスに加え、6TBのクラウドストレージを追加で利用できます。

詳しい情報は以下の記事で説明しています。

Microsoft 365 ファミリーとパーソナルとの価格比較

Microsoft 365 ファミリーとパーソナルとの価格比較


家庭向けMicrosoft 365 ファミリーは、パーソナルサービスよりも高価です。Microsoft 365 Familyの価格は18,400円/年、Microsoft 365 personalの価格は12,984円/年です。

ファミリープランの追加費用は、ファミリーセーフティ、6TBのクラウドストレージ、複数のPCやMacにOfficeをインストールできる機能などの追加機能や特典によるものです。

Microsoft 365 FamilyとPersonalとの機能比較

Microsoft 365 Familyは、最大6人までの家族メンバーが利用できます。
各ユーザーには1TB(合計最大6TB)のOneDriveクラウドストレージが提供されます。
家族向けの機能として、ファミリー セーフティのようなツールが提供され、子供のデバイス使用を管理したり、家族の安全をサポートする機能が含まれます。
各ユーザーは、複数のPC、Mac、タブレット、スマートフォンでOfficeアプリを使用できます。
Microsoft 365 Familyは、家族間でのサブスクリプション共有が容易で、家族全員がアップデートや機能を享受できます。

Microsoft 365 Personalは、1人の個人ユーザー専用です。
1TBのOneDriveクラウドストレージが提供されます。
個人ユーザー向けの機能に特化しており、家族向けの機能は含まれません。
1人のユーザーが複数のPC、Mac、タブレット、スマートフォンでOfficeアプリを使用できます。
Microsoft 365 Personalは、個人の生産性や創造性を高めるためのツールやサービスが提供されます。

Microsoft 365 FamilyとPersonal両方のプランでWord、Excel、PowerPoint、OutlookなどのOfficeアプリケーションが含まれます。または、最新の機能、セキュリティアップデート、テクニカルサポートが含まれます。

Microsoft 365 Familyは家族での共有や、複数人での利用に適しています。
Microsoft 365 Personalは個人での利用に最適化されています。
どちらのプランも多くの同様の機能を提供しますが、利用シーンやユーザー数に応じて適切なプランを選択することが重要です。

Microsoft 365 FamilyとMicrosoft 365 Personalのどちらを選ぶべきか

以上、Microsoft 365 FamilyとMicrosoft 365 Personalの違いについて紹介しました。
どちらのサービスを利用するかは、ニーズと予算によって決まります。

Officeアプリと1TBのクラウドストレージにアクセスできるシングルユーザー向けのサービスをお探しなら、Microsoft 365 personalがおすすめです。

最大6人までの家族をサポートするサービスをお探しなら、Microsoft 365 Familyが良いでしょう。

パーソナルサービスの全機能に加え、ファミリー セーフティ、6TBのクラウド ストレージ、複数のPCやMacにOfficeをインストールできる機能など、さまざまな機能や特典が用意されています。最終的には、あなた次第です。

Microsoft 365

Posted by PC LIVE