Microsoft 365 Family(ファミリ)の価格、購入方法など

2024年1月24日


Microsoft 365 Family(ファミリ)の価格、購入方法など

Microsoft 365 Familyは、家族向けのサブスクリプションのサービスで、最大6人の家族メンバーが利用できるプランです。この記事では、サブスクリプション型のMicrosoft 365 Familyの価格、購入方法について解説します。または、FamilyとPersonalの違いについても紹介ので参考にしてください。

Microsoft 365 Familyとは

Microsoft 365 Family

Microsoft 365 Familyは、家庭向けに最適化された、複数のデバイスで利用できるMicrosoft 365プランです。
これには、フルバージョンのOfficeアプリケーションやクラウド ストレージ の6TB OneDriveなどの機能を1 つのサブスクリプションでご利用いただけます。

または、Skype通話時間、継続的なアップデートとサポートなどの特典がが付いています。Microsoft 365 Familyでは、同じサブスクリプションを家族で共有し、それぞれが個別のアカウントを利用することができます。

OneDriveに家族の写真や重要な文書を保存し、どのデバイスからでもアクセスします。したがって、最大6人まで同時に 5 台のデバイスにサインインすることができます。

Microsoft 365 Familyの内容

Microsoft 365 Familyは、個人や家庭向けのMicrosoft 365シリーズのプランの一つです。

このプランの特徴は以下の通りです:

ユーザー数

Microsoft 365 Familyは最大6人までのユーザーに対応しています​​​​。

クラウドストレージ

各ユーザーには1 TBのクラウドストレージが提供され、合計で最大6 TBのストレージが利用可能です​​。

オフィスアプリ

最新のOfficeアプリケーション(Word、Excel、PowerPointなど)が利用できます​​。

セキュリティ機能

強固なセキュリティ機能が含まれています​​。

テクニカルサポート

追加費用無しで何度でも利用できるテクニカルサポートが提供されます​​。

マルチデバイス対応

複数のデバイスでアプリを使用することが可能です

Microsoft 365 Familyプランは家族で共有することができ、家庭での様々な用途に便利です。

何人まで使用できますか?

Microsoft 365 Familyは最大6人の家族メンバーまで使用することができます。それぞれのユーザーは、個別のアカウントでMicrosoft 365のサービスと機能にアクセスでき、個人のプライバシーが保たれるように設計されています。

Microsoft 365 の Family とPersonal の違い

マイクロソフト Microsoft 365 Familyは、家族向けプランで、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、OutlookなどのOfficeアプリケーションとOneDriveなどが含まれています。

このプランは、家族全員で共有できるため、家庭内で複数のユーザーがOfficeアプリケーションを使用する場合に最適です。

ライセンスは、5台のすべてのデバイスに対して最大6人のサブスクリプション版となっており、各ユーザーに1TBのOneDriveクラウドストレージが提供され、合計で最大6TBのストレージが利用可能です。

一方、Microsoft 365 Personalは、個人向けのプランで、Microsoft 365 Familyと同様のOfficeアプリケーションが含まれています。

このプランは、個人使用に特化しており、一人のユーザーにとって最もコスト効率の良い選択です。

ライセンスは、5台のすべてのデバイスに対し1人のユーザーのみが利用できるになっており、各ユーザーに1TBのOneDriveクラウドストレージが提供されます。

したがって、Microsoft 365 Familyは、家族全員で共有できるため、Microsoft 365 Personalは、個人向けに設計されており、OneDriveとライセンスにも違いがあります。

Microsoft 365 Family の価格

Microsoft 365 Family の価格は、18,400/年 または、1,850/月(税込)。
この Microsoft 365 Family は サブスクリプション版ので、年間と月払いで、いつも最新版をご利用できます。
これは、Microsoft公式サイトの価格ですが、AmazonやECサイトから安く購入できる場合があります。

Microsoft 365 Family の購入

Microsoft 365 Family を購入できるところは、以下の通りです。

量販店
オンライン ストア
Microsoft Store
コンビニ

以上の四つがあります。

購入場所はたくさんありますが、オンライン ストアが最も手っ取り早いと思います。

Microsoft 365 Familyについてまとめ

家庭や個人のユーザーを対象としたサブスクリプション型のMicrosoft OfficeサービスであるMicrosoft 365 Familyについて紹介しました。

Microsoft 365 Familyには、主要なOfficeアプリのWord、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、およびAccess(PCのみ)が含まるうえ、ファイルをインターネット上に保存するOneDriveがあります。

このライセンスは家庭内の最大6人のユーザーが利用できるように設計されているので、各ユーザーは自分のアカウントでサービスを利用できます。多くのデバイスをもっている方におすすめします

Microsoft 365

Posted by PC LIVE