Microsoft Outlook、アウトルック(2021)を価格で購入する

2024年5月5日


Microsoft Outlook 、アウトルック(2021)を価格で 購入 する

Microsoft メールソフトである Outlook (アウトルック)を使いたい、どんなOutlook 製品を使えば良いのか分からずに悩んでしょうか?この記事では、Outlookを使う単品ソフトウェアとセットのそれぞれの製品の 価格 と購入方法を解説します。

Outlookの購入する価格はいろうろですが、それぞれの特徴を解説してので、最後まで読んでください。

Outlook 2021とは

Microsoft Outlook 2021とは、マイクロソフトの最新OutlookでOutlook 2019の後継となる「Outlook 2021」が2021年10月5日にリリースされました。
Outlook 2021には、電子メール、予定表、連絡先、タスクなどを効率的に連携できます。
メール機能だけでなく、Officeアプリとの連携、仕事管理機能も付属しています。

Outlook どれを買えばよいの?

Outlookを購入する方法は、Outlook 2021 単体、Microsoft 365(サブスクリプション版)、Office 2021 ((永続ライセンス版)、などの製品購入するに三つに分かれました。

単体とOffice 2021、Microsoft 365では、それぞれにいいところがありますが
どちらの方法で購入するのはお得でしょうか?

以下は、 Outlook の主な 購入 方法3つの価格比較表です 。

対象単体個人や家庭向け個人向け
プラン名 Outlook 2021 office 2021 pro plus Microsoft 365 Personal
更新 永続ライセンス版 永続ライセンス版 年間契約・月間契約
価格 18,531円 13,000 円 月々 14,90円。年/ 14,900円
アプリ Outlook のみ 購入
※ デスクトップ版
Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook
Access
publisher l
※ デスクトップ版
Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook
Access
publisher l
※ デスクトップ版、iPad版、web版
台数 2台まで
Windows10/11Mac
1台まで
Windows10/11
Windows または、Mac 5台
クラウドストレージ 1TB

※金額はご覧の時点で変更されている場合があります。

他のアプリを使わないなら単体製品の Outlook 2021

Outlook 2021の価格を公式サイトから調べてみると、以下の通り

Outlook を自宅や職場で使うなら 、メールソフトある Outlook のみを単独で 購入 したいという方にオススメします 。

Microsoft 公式サイトから 18,531円 で 購入 できます。Mac / Windows の両方に対応、さらに1製品で2台まで利用OK 。

Microsoft 365 Personal は Outlook アプリを使う

アウトルック を長くしか使わないなら、Microsoft 365 PersonalのOutlookアプリ(1年更新)が圧勝です。

価格は、年間支払い 14,900円 もしくは月々 14,90円。

この金額で、 アウトルック だけでなく、Word 、PowerPoint 、 Excel  、Onenote 、Access 、PublisherのすべてのOfficeアプリを使います。

ライセンスは、5台のWindows PC 、Mac 、タブレット 、スマートフォンにOutlookをするができます。

買い切りの永続ライセンスではなく、月額、または年額料金のサブスクリプション版になっているのが特徴です。

特に、Accessをご利用する方は、Excelを使うにはこのプランを選択するとお得になります。

Microsoft 365 Personalの購入方法については、こちらの記事をご覧ください。

関連記事:Microsoft 365 Personal(旧 Office 365)とは、特長と料金など

Office 2021 Pro Plusの Outlook アプリご利用する場合の 価格

マイクロソフトストアで Outlook 2021 の値段を調べてみると、
Outlook 2021 単品が15,000円以上、Office Personal 2021は Outlook 、Excel、Word含まれて3万くらいで驚きました。

冷静に考えればそれだけの価値はあると思いますが、3万円というといろいろいいものが買える金額です。

それでも必要なときはどうするか?

Office Professional Plus 2021は、 Outlook でも使用できます 。

Outlook lだけではなくWord 、PowerPoint 、 Excel 、Onenote 、Access 、PublisherなどのすべてのOfficeアプリを使います。

価格は、 13,000 円 税込)。

ライセンスは、1台のWindows 10/11にインストールできます 。

買い切りの永続ライセンスので、一度購入すればずっと使えることがメリット。

商品詳細はこちらから確認してください。

Outlook を 購入する前に先に無料で使いたい方

Outlookを使ってみたい 、 Online 版ならOutlookを無料で使用することができます 。

Outlookを無料で試すには、マイクロソフトアカウントが必要です。申し込むことらへ

Outlook の 価格 比較( 4 年間にかかる費用)

サブスクリプション版と永久ライセンス版を 4 年間使用するの価格比較です 。

製品名 価格 /4年
Outlook 2021 18,531円
Microsoft 365 Personal 5、0976円

Outlook のみ使うなら、断然 Outlook 2021 単体プランで 購入 するのが安いので、おススメです 。

Outlook 2021をダウンロードしてインストール方法

リンク先ではOffice Professional Plus 2021でご説明しておりますが、操作方法は同様です。

Office 2021をダウンロード・インストールする方法

Outlook、アウトルック(2021)を価格で購入する

以上、 Outlook の価格 や安く購入する方法を説明ました。

Outlookを使用するには、単体のOutlook 2021、Outlookを含むOffice 2021、またはサブスクリプション版のMicrosoft 365のいずれかがあります。

メールソフトだけを使用したい場合は、Outlook 2021がおすすめです。Outlook以外のソフトも買い切り版で使用したい場合は、Office 2021が適しています。

最新版のOutlookを使用したい場合は、Microsoft 365が最適です。

ご自身の利用状況を確認し、よりお得な価格でOutlookを購入しましょう。

Outlook

Posted by PC LIVE