【PowerPointの代用】無料で使える作業ツールTOP3

2021年4月6日


PowerPoint の代用 無料 で使える作業ツールTOP3

パソコンでプレゼンテーション資料作成したい、提案書を作りたい、、、、というときに、一番に名前があげられる有名ソフトウェアが PowerPoint ですね。しかし、少しお試しに使う場合や
、お小遣いの限られた学生さんは、なかなか気軽にソフトウェアを購入できませんよね。
実は・・・機能は限られてしまいますが、PowerPointような図解、動的な資料の作成ができる 無料 のソフトウェアもたくさんあるのです。
今回は、PowerPoint の代用にもなる、作成や閲覧・編集ができる 無料 ソフトウェアをいくつ紹介します。

PowerPointと 無料 ソフトウェアとの違いは?

どうしてPowerPointはプレゼンテーションに多く使われているのか?無料ソフトウェアとは何が違うのでしょうか?ソフトウェアを検討する前に、知っておきましょう。

PowerPoint(パワーポイント)とは、資料を作成したりプレゼンテーションをするときに使うソフトで、
PowerPointては、1個の題材でわかりやすくを説明するためのページを作ろことができます。
このため、1枚1枚の資料を作りたいというとはPowerPointをよく使われているでしょう。

有料ソフトウェアは、チュートリアルやサポートが充実

PowerPointをはじめとした有料ソフトウェアは、しっかりしたチュートリアル(使い方の手順説明)がある、FAQサイトでの質問ができるなどメーカーのサポートが手厚くなっています。
また、ファイルのクラウド保存や追加のフォント、フィルタなどの素材があるなどの利点もあります。有料ソフトも、用途に合わせてうまく使い分けましょう!

MacBookでoffice使うなら買い切り版ですね。「Office Home and Business 2016 for Mac」(11,550円)がオススメです。これは一般の人でも買えます。

PowerPoint の代用に使える無料ツールおすすめ

無料 でパワーポイントを使うには、主に、「Online PowerPoint 」「Googleドキュメント」「Libreoffice」3つの方法があります。有料のPowerPointに比べると操作性に劣りますが、家庭で使うなら十分な機能が備わっています

Online PowerPoint

【 PowerPoint の代用】無料で使える作業ツールTOP3

PowerPointをもってない、バージョンが古いと悩んでいる方に無料で使えるMicrosoft社が開発した、オンラインのPowerPointソフトがあります。

1、マイクロソフトアカウントとインターネット。
2、インストール必要なし。
3、OS関係なし。
4、OneDrive 経由に保存できる。

なお、PowerPointインストール版比べると機能が少ないが基本的なことはできます。

簡単なプレゼンテーションを作成するなら、無料の「 PowerPoint Online」がオススメ。

PowerPoint Online」へのアクセスはこちら

Microsoft PowerPoint と高い互換性を持つ「Libre Office」

「Open Office」と同じに、OpenOffice.orgから派生したフリーのOfficeです。MS Officeと互換性が高く、他のOfficeと比べて軽いのが特徴です。MS Officeでいうと、インタフェースはOffice2003の形式に近いです。1.5GBの容量があります。

本ソフトには

• ワープロソフト「Writer」→Word
• 表計算ソフト「Calc」→Excel
• プレゼンテーションソフト「Impress」→Power point
• データベースソフト「Base」
• ドローソフト「Draw」
• 数式編集ソフト「Math」

の6つのソフトが含まれています。

Libre Officeを PowerPoint として使いたい場合は、「新規作成」の項目にあるCalcをクリックします。

「Libre Office」のダウンロードとインストール方法はこちら

Officeをあまり使わない、PowerPointをちょっとした編集や閲覧をしたいだけであれば、以上の三つのフリーソフトで十分でしょう。

どっちがおすすめかというと、一度どちらも導入してみて検討するのが一番ではないかと思います。 なんせ無料ですから。

Googleドキュメント

『Googleドキュメント』の最大の特長は、共同編集機能です。履歴書は個人的なものですが、人からアドバイスをもらうのも大切。
Googleドキュメントは、複数人で同時に編集できるだけでなく、テキストにコメントをつけたり、オーナーの承認があるまで変更が保存されない「ソフト編集」機能を備えています。
モバイル版Docsの短所は、ウェブ版に比べて機能が少ないことです。画像の追加などの基本機能さえ、モバイル版にはありません。
テキストを太字にしたり、フォントサイズを数種類から選べればいいという人はGoogleドキュメントで十分ですが、多くの人にとってはPowerPointのほうが使いやすいでしょう。

PowerPointは驚くほど多機能なモバイルアプリです。共同編集こそはGoogleドキュメントに負けますが、プロフェッショナルな編集機能が十分にそれを補っています。
書式設定、画像追加、Dropbox対応など、あらゆる面でPowerPointのパワフルさが際立ちます。もっとも、単純な作業で十分なら、Googleドキュメントがとっつきやすいでしょう。

まあ、機能的には PowerPoint 、簡単で 無料 でよければGoogleドキュメントと言う所でしょうか。

Microsoft Office 2019 を安く購入したいならこちらを参考してください。 お客様が書いたレビューを見るとお得ようにです。
お使いの Mac や Windows PC に適した Office Home and Business 2019 をお選びください。 それぞれと1台インストールできます。Officeを購入するなら Office Home and Businessが最安です。

PowerPoint を安く価格で購入方法

MicrosoftのPowerPoint、Excelを覚えて使いたい方は、どれくらいの予算で購入できるのか気になると思います。

現状Office Professional Plus 2019のMicrosoft社製品は永久ライセンスダウンロード版の販売を行っております。

個人マイクロソフトに登録可能、
2台までインストールできる、
Word、Excel 、Outlook、PowerPoint 、OneNote、Publisher、Accessなど含まれています。
永久ライセンス、
再インストール場合、アカウントをログインする、
PCでPowerPointを有料で使えたい方にすすめい。

PowerPoint 価格の格安情報ならここ

まとめ

無料で使えるPowerPointと互換性ソフト三つ方法のまとめると。

Googleドキュメント
Online PowerPoint
Libreoffice

どれでもPowerPointと互換性があり、無料でダウンロードするか、オンラインで使用できますよ!