Powerpoint にはどんな種類があるの? 内容や価格はどうする?

2020年5月23日


Microsoft powerpoint 2019の 価格 ・購入方法とは!

この記事では、Office パワーポイント( Powerpoint )を実際に使用するため、 価格 や入手方法を解説します,WindowstとMacに分けて購入する立場によってプランごとに違う価格体系を比較を参考にして自分に合った使ができるよう。

 Powerpoint にはどんな種類があるの?

Powerpoint をWindowsだけで使う場合の 価格 比較

Powerpoint をWindowsだけで使う場合の価格の比較用です。

含まれるアプリケーションOffice Professional 2019Office Professional Academic 2019
Word 2019
Excel 2019
Outlook 2019
PowerPoint 2019
Access 2019
Publisher 2019
製品価格59,785円60,907円

Windows PC 向けスイート製品、Office Professional 2019とOffice Professional Academic 2019があり、PowerPoint が含まれています。 パワーポイントWindows版 しか使わないなら、この二つのOffice製品をやはりスイートで 購入した方がお得。

MacBookでoffice使うなら買い切り版ですね。「Office Home and Business 2016 for Mac」(11,550円)がオススメです。これは一般の人でも買えます。

PowerpointをMacだけで使う場合

Powerpoint をMacだけで使う場合の 価格 の比較用です。

含まれるアプリケーションOffice Home & Student 2019 for Mac Office Academic 2019 for Mac
Word 2019
Excel 2019
PowerPoint 2019
Outlook 2019
製品価格23,789円35,444円

Office Home & Student 2019 for Macはお名前の通り、家庭と学生向けであり、Powerpoint、Word、Excel、Onenoteが利用できますが、
企業で使われるアプリOutlookがないから商用利用ができません。

マイクロソフトの公式サイトでは、Office Academic 2019 for Mac35,444円、Office Home & Student 2019 for Mac23,789円で発売されて、

Academic 2019 for Macが11,655円高いですね。含まれるアプリケーションには Powerpoint あるから、価格は高くても当たり前のことでしょう。

Microsoft Office 2019 を安く購入したいならこちらを参考してください。 お客様が書いたレビューを見るとお得ようにです。
お使いの Mac や Windows PC に適した Office Home and Business 2019 をお選びください。 それぞれと1台インストールできます。Officeを購入するなら Office Home and Businessが最安です。

PowerpointをWindowsとMacの両方で使う場合

Powerpoint をWindows PC / Mac 向け使う場合の 価格の比較用です。

含まれるアプリケーションOffice Home & Business 2019Powerpoint 2019 単体Microsoft 365 Personal
Word 2019
Excel 2019
PowerPoint 2019
Outlook 2019
Access 2019
Publisher 2019
製品 価格34,800円14,78911,581円/年契約

Office Home & Business 2019:ご家庭とビジネスの両方で使用する方に最適なバージョン,
PowerPoint 2019 には、スライド上のアニメーションの動きをスムーズにするために役立つ変形切り替え効果が用意されています。
Officeのサブスクリプション版として販売されているMicrosoft 365 Personal。

上の 価格 表から分かるように、 Powerpoint を長くしか使わないならMicrosoft 365 Personal(1年更新)が圧勝です。

また、 パワーポイント だけでなく、Word、Excel、Outlook 、Onenote、Access、PublisherのすべてのOfficeアプリを使え、Macでも使えます。

契約期間中に最新Officeへ無料でアップグレードできるのがMicrosoft 365 Personalの大きな特徴で、
今、年額で契約すると、最新版を無料で使えます。

パワーポイント をWindowsとMacの両方で使う場合、Microsoft 365 Personal(1年更新)以外にありえません。

Microsoft 365 PersonalでなければWindows版とMac版の両方 パワーポイント を購入しなければならず、価格 メリットがないためです。

PowerPoint 以外のExcel、wordなどのOfficeソフトとonedrive 1TBがバンドルされたサブスクリプションの
Microsoft 365 Personal(旧称Office 365 solo)だと年間支払い 12984円 もしくは月々 1284円。

すべてのアプリケーションを使いたいという人はほぼいないと思うので、
パワーポイントを含んだパッケージを購入するなら、「永続ライセンス」の「Office Home & Business 2019」を購入するのがおすすめです。

Word/Excel/Outlook/Power Point の4つのアプリケーションが利用でき、PowerPoint含まれている。

同一ユーザーが使用する、Windows PCまたはMacに2台インストールすることが可能です。

PowerPointを会議、企画書の作成など使うなら、Microsoft Office製品を購入した方がいい。

単体製品の PowerPoint 2019|Windows10/ mac対応|

powerpoint 2019 単体製品です。一ライセンスが2台の Windows/ mac にインストールすることができます。

Microsoft公式サイトから14,643円で 購入できますが、Office製品をやはり、セットで購入した方がお得です。

ダウンロード版 の 価格 は Microsoft PowerPoint 2019 は14,643円 。
Microsoft PowerPoint 2019(最新 永続版)パッケージ版(カード) の価格は14,791円 。

Microsoft 365 Personalと同じに、Microsoft社から、「Microsoft 365 Family 」という個人向けプランも提供していますが、「Microsoft 365 Family 」は1ライセンスにつき5台のWindows PCかMacに利用できます。