Office for Macを格安入手!定価の約半額で購入する


Office for Macを格安入手!定価の約半額で購入する – ソフト価格Mac Bookを買いました,パソコンにはOffice 2016を使えたいと思ったのが、マイクロソフトのOffice for mac 2016を購入したいが、どれを購入したら良いかわからない!MacだけOfficeを使うのであれば、Office 365 SoloよりOffice for mac 2016がおすすめです。

Office for Mac 2011 クライアントのメインストリーム サポートは 2017 年 10 月に終了します。
継続してメインストリーム サポートを受けるためには、Office 365 ProPlus の一部である
Office 2016 for Mac アプリケーションまたは Office 2016 for Mac にアップグレードしていただく必要があります。

 

Office 365 Soloとは
1、Office365 soloは個人向けのライセンス用Officeで1か月単位、1年単位で契約できるOfficeのことです。
これをサブスクリプション契約と言います。(月あたり1274円)。

2、Officeのすべてのソフト(Word, Excel, Powerpoint, Access, Outlook, OneNote, Publisher)を使用できる点が特徴です。
3、Office365 soloのライセンスを取得すると、2台のパソコン(WindowsやMac)にOfficeをインストールすることができます。
4、OneDriveを1TBの容量まで使える。
5、毎月60分までスカイプから普通の電話(固定電話・携帯電話)に通話ができる。
6、常に最新のOfficeが使える
Office for Mac Home and Business 2016とは

1、用途に制限がない「Office Home & Business 2016 for Macicon」は一度購入すればずっと使用することができます。
2、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、MAC OFFICE 2016を使用できる。
3、2台までインストールできる2ライセンスになります。

Mac用のOfficeである、Microsoft Office for Mac 2016はMac OS X 10.10 yosemite以上が必須です。

Microsoft Office Home and Business 2016 for Mac (PC2台/1ライセンス)は価格:12,050 円

Office2016をMacで使うならばOffice Home and Business 2016 for Macにしたほうがいいでしょう。
長く使用したい、すべてのOfficeアプリを使うならHome and Business 2016 for Mac です。

コメントを残す