Microsoft Office Premium(オフィス・プレミアム)の価格・購入方法


Microsoft Office Premium(オフィス・プレミアム)の価格・購入方法 – Microsoft Office.pcliveMicrosoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

Office 365 サービスが1年間無償で利用できるんですがOffice 356サービスに加入したユーザーを対象に、キャッシュバックキャンペーンを実施している。

office-365-op

日本マイクロソフトは、本日から来年(2017年)の1月10日までの期間で、
Office 365 Soloを購入するか、Office 356サービスに加入したユーザーを対象に、
キャッシュバックキャンペーンを実施している。

1製品につき1回応募でき、ダウンロード版とパッケージ版のどちらも対象。入手後にこちらの特設ページからキャンペーンに申し込むことで
Office 365サービス加入者には2,000円がキャッシュバックされる。

 

Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365の価格・購入方法について紹介しています。

マイクロソフトのofficeがほしいのですが正規版のOfficeにあたることは極稀で、しかも高額です。
Microsoft Officeを安く手に入れる方法はないでしょうか?

Office Premiumソフトはもっと安価に買える方法があるん です!

office-premium-002
Office Premium 製品ラインアップ

Office Premium 搭載 PC には、 永続的に利用可能な Office アプリケーションと、最初の 1 年間は無料で使える Office 365 サービスがプレインストールされています。

Office Personal Premium
Office Home and Business Premium
Office Professional Premium

Office 2013とOffice 2016両方と使用ですか?
Office Premium の「Word」、「Excel」などのデスクトップアプリケーションは、
買い替えることなく最新版を利用することができるようになりました。また、
「マルチデバイス対応」、「OneDrive 1TB 無料」、「skype 60分間通話無料」、
「Microsoftテクニカルサポート」といった便利なサービス(Office 365 サービス)※が初年度無料で利用できます。
※2年目からは、「Office 365サービス期間1年延長ライセンス(5,800円/年 予定)」のご購入でこれらのサービスを継続してご利用いただけます。
(継続しない場合でも、デスクトップアプリケーションは引き続きご利用できます。)

iPadでも利用できる?

新しい Officeは、Windows 搭載のデバイスだけでなく、 iPadなどのタブレットでも利用することができます。(マルチデバイス対応、初年度1年間無料)

OneDriveって何ですか?

OneDriveは、マイクロソフトが提供するオンラインストレージサービスです。
インターネット経由で、ファイルのバックアップをしたり、
異なるデバイス間でファイルをやり取りしたりすることができます。 Office Premium では、このOneDriveが1TB(テラバイト)の大容量、
初年度1年間無料で使用することができます。

マルチデバイス

365サービスがあると、タブレット2台、スマホ2台分でOfficeアプリが使えるようになります。

Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook

この5つのアプリを、機能制限無しで使えるようになります。

Office製品にはいくつかの種類があります。パソコン購入時や後から個別に買う場合など、
この違いが気になることがあると思います。入っているソフトや細かい仕様に違いがありますので、
購入後に失敗した!と思わないようにしたいですよね。

Microsoft Office Premiumを購入方法は最も安く手に入れるためにおすすめの方法 は?

Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365 [ダウンロード版] (PC1台/1ライセンス) OEM 日本語版

価格 12,000円(税込)

コメントを残す