iPadで Microsoft Officeを無料で入手する三つ方法

2022年8月12日


iPadで Microsoft Officeを無料で入手する三つ方法

Office for iPadは、2014年からiPad対応Officeアプリを無料で提供された。この記事では、iPadでMicrosoft Officeを無料で入手する方法ついて解説します。

iPadでOfficeを利用する際の注意点ついても紹介してので、お役に立てれば、嬉しいです。

最新版のOffice for Macを使いたい人におすすめの商品

Office for iPadとは

Microsoft Office for iPadは、iPadで使用できる、Word、Excel、PowerPoint、OneNoteのファイルを閲覧したり、作成・編集できるアプリです。

Office for iPadをiPad、またはiPod TouchでWord、Excel、およびPowerPointを使用するには、無料のMicrosoftアカウントにサインアップする必要があります。

ファイルはMicrosoft OneDriveクラウドサーバーに保存されます。

iPadでOfficeを無料で使う方法

iPadでOfficeを無料で入手する方法は、以下の3つの方法があります。

無料で使えるOffice Onlineを使用する

Office Mobileを無料で使う

Microsoft 365 Personalの体験を無料で使う

の3通りがあります。

結局のところどの方法が良いのか、見ていきましょう。

Office OnlineはiPad向け Office アプリを使える

Office OnlineのOfficeアプリは、iPadでも使用できます。

iPadだけだけではなくMac、Windows、でも Word、 Excel 、PowerPoint、OneNote、(Access MAC非対応)、outlookと全てのOfficeアプリが利用可能です

必要なのは無料のMicrosoftアカウントだけです。

しかし、MS Officeオンライ版はデスクトップ版と比べて高度編集することができませんが
ドキュメントを使用して、基本的な作業を書くのであれば、これで十分です。

Microsoft Officeを無料でオンライン版を使う方法ついて、次のリンクを参考してください。

Microsoft Word Online(ワードオンライン)を無料で入手する方法

Office Mobile

Office Mobileは、iPadでも無料で使います。

iPadにApp StordからOffice Mobileをダウンロード必要があります。

無料で使用ので、一部の機能使えない場合もあります。

Office Mobileをダウンロード方法を次の記事を参考してください。

Office Mobile アプリをダウンロードしてインストール方法

Microsoft 365 Personal

Microsoft 365 PersonalにサインアップしなくてもiPadでOfficeを無料で入手できます。

ただし、iPad Proを使用している場合、またはアプリを商用目的(仕事など)で使用する場合、

その後、Microsoft 365 Personalサブスクリプションを取得する必要があります。

iPadでOfficeを利用する際の注意点

iPadでOfficeを利用するには、MicrosoftアカウントがないとOfficeの閲覧と編集が可能です。

しかしMicrosoftアカウントでログインしないと、編集はできません。

ログインしていない状態でも閲覧だけは可能ですが、

ビジネスシーンで利用するならMicrosoftアカウントを作成しましょう。

Microsoftアカウントを作成しログインすれば、新規作成や編集がスムーズに行えます。

office

Posted by PC LIVE