Office、サブスクリプション/永続ライセンスのどちらを購入べきか?

2020年3月18日


Office 、サブスクリプション/ 永続ライセンス のどちらを購入べきか?

Office の購入を検討していますが、調べたところ 、いろいろな種類があり、価格にも開きがあるようで困っています。OfficeのExcelとWordをこれから勉強したい.サブスクリプション/ 永続ライセンス をどれを購入すればいいか ?

サブスクリプション とはなにか?

Office 、サブスクリプション/ 永続ライセンス のどちらを購入べきか?

サブスクリプション とは、Office を使用する権利を購入する形態です 。
Office そのものは、MicrosoftのWebサイトからダウンロード/インストールして使用します 。
サブスクリプションは年単位または月単位での一定期間の使用権を購入するものなので、使用期間が過ぎれば使用できなくなります 。

永続ライセンスとは ?

Office購入したバージョンに限り永続的に利用できます。このことを、Microsoft の Web サイトでは、
永続ライセンス(永続ソフトウェアライセンス)として表記しています 。
永続ライセンスといえば、従来の販売方法の製品と思ってください 。

なお 、永続ライセンス版は、アプリをWebサイトからダウンロードして購入するダウンロード版としても購入できます。 サブスクリプション 版と違いは一度購入したら、永続的に使用出来るライセンスが付与されたものです。

Office(オフィス)何をするソフト?

Microsoft Office とは、文書作成(ワードプロセッサ)、表計算、プレゼンテーションなど、日常的な業務に必要なソフトウェアをそろえた統合製品・サービスだ 。単に「 Office 」とも呼ばれる。

Office は仕事だけじゃない、勉強、家事、イベントも Office で便利に。

長い文章をまとめたいなら Word 、主に写真や図形の編集をするなら PowerPoint 、
データの収集と計算なら Excel 、いろんな情報を集めてメモしておきたいなら OneNote がおすすめです。
また、メール アプリの Outlook は、メールだけでなく、予定の作成や打ち合わせの時間調整、日々のタスクの管理といったことがこれ一つで簡単にできます 。

Office 2019の価格 永続ライセンス

Mac と Windows 両方とも使えるOfficeは「Office Home & Business 2019」。 フル機能の Word 、Excel 、PowerPoint 、Outlook をインストールすることができる製品です。 パッケージ版(カード) 価格: 34,791円。オンラインコード価格:34,443 円。Amazonで現在の価格です。

Office Personal 2019 は Windows では最も安価な Office スイートで、「家庭向け」のエディションとされています。パッケージ版(カード) 価格:29,791円。オンラインコード価格:29,493円。

家庭・ビジネス向け「Office Professional 2019」が59,800円 、「 Access 2019 」「 Excel 2019 」「 PowerPoint 2019 」「Word 2019」「Outlook 2019」などが含まれています。

Office Professional Plus 2019 はWord 、Excel 、PowerPoint 、Outlook 、OneNote 、Publisher 、Access を含まれている永続ライセンスです。あんまりにも安く価格で12,000円 。

Office 365 Solo サブスクリプション の体験版はダウンロードできる

Office 365 Solo は無料試用版を入手して作業をどこでも、どのデバイスでも。常に最新バージョンの Word 、Excel 、PowerPoint 、Outlook に加えて 1 TB の OneDrive ストレージを利用できます。

Microsoft Office 365 Solo の体験版をまだ入手30日間無料で使ついます。
Office 365 Soloの「無料体験版はこちら」でダウンロードしてみましょう 。
製品版とまったく同じように使えますが、使用期限は1ヶ月 。
体験期間が終わったらいつでもキャンセルできます。

ご利用中の Office 製品を確認するには

アプリケーションから確認する方法 と Microsoft アカウントにサインインして確認する方法があります。

アプリケーションから確認する方法

1.Office アプリケーション ( Word や Excel など 、どれでもかまいません) を開いて新しいドキュメントを作成します。
2.左上にある [ファイル] を選び、左の一覧から [アカウント] または [ヘルプ] を選びます。
[ サブスクリプション 製品情報] の下に、Office 製品の名前と、場合によっては完全なバージョン番号が表示されます。

Microsoft アカウントにサインインして確認する方法

1.Microsoft アカウントでマイアカウントページ ( office.com/myaccount ) にアクセスします。
2.2「アカウントの管理」をクリックします 。
3.ご利用の Office 製品を確認できます 。

まとめ

Office 2019の後継バージョンについても、 永続ライセンス版を将来発売すると確約したが、今後は サブスクリプション 版となります 。

今までと違ってパッケージ版が無くなりました。長期考えるとサブスクリプションは高くなります 。

サブスクリプション版で購入するより Office 2019 の永続ライセンス版安く手に入るので買うならお早めに 。

今回は、Office 2019を安く買う方法をご紹介します。 公式サイトでの購入方法以外 にもお得な購入方法をお教えしますので 、これからExcelとWordを使ってみたい方は必見 です 。